人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

死ぬまでにいきたい昨年の大ヒット映画のロケ地6選

2019.06.05

映画との出会いは時に、ドラマティックな背景やその美しさに魅了され、感動を与える非日常的な経験となる。今回紹介するのは、旅行会社アゴダが発表した「死ぬまでに行きたい映画のロケ地6選」。

昨年の大ヒット映画からインスピレーションを得て選ばれた6つの旅先とは?

死ぬまでに行きたい映画のロケ地6選

クイーンズタウン

1~2日アクション・ヒーロー気分を味わいたいなら、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト (Mission Impossible:Fallout)』でヘリコプター・アクションのロケ地となった、ニュージーランドのクイーンズタウンを訪れてみよう。ヘリコプターをチャーターし遊覧飛行を楽しんだり、バンジー・ジャンプからヘリ・スキーまで、ニュージーランドのスリリングなスポーツも堪能することが可能だ。

オアフ島

また、サイファイ(Sci Fi)好き、もしくは、現代社会で恐竜に遭遇してみたい人なら、『ジュラシック・ワールド/炎の王国(Jurassic Park:Fallen Kingdom)』のロケ地、ハワイのオアフ島へ。絶滅の危機にある恐竜たちにも最高の環境だが、海、火山、アウトドアスポーツ、緑豊かな自然を満喫する休暇を過ごしたい人たちにも最高の旅行先といえる。

ライオン・シティ

昨年、全米で大ヒットとなったロマンスコメディー映画、『クレイジー・リッチ!(Crazy Rich Asians)』は、シンガポールに行ってみたくなる映画。この映画の撮影は、有名なガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)からニュートン・フード・センター(Newton Food Centre)の屋台まで、シンガポールの様々な場所で行われた。別名、“ライオン・シティ”とも呼ばれるこの街を散策するには、映画のロケ地巡りがお勧め。

釜山

映画『ブラックパンサー(Black Panther)』の中に登場する壮大なカジノでの戦いと、カーチェイスのシーンは、韓国の釜山で繰り広げられた。釜山は日中より夜の方がさらに美しい街だ。魅惑的な地下のカジノは実在しないが、釜山のおしゃれなカクテルラウンジやナイトクラブを訪れれば雰囲気を味わえる。日中は釜山のビーチや温泉、寺院、神社など、映画には登場しない地元の美しい風景も楽しめる

ロサンゼルス

“天使の街”、ロサンゼルスは2018年にリメイクされたレディー・ガガ主演の大ヒット映画、『アリー/ スター誕生(A Star is Born)』のいくつものシーンに登場する。この映画はパートナーである期待の新人スターと、全盛期を過ぎた大物カントリー・ミュージシャンのロマンチックな物語。5,870人を収容することが可能なザ・グリーク・シアター(Greek Theatre)や、居心地の良いリージェント・シアター(Regent Theatre)、ロサンゼルスのランドマークでもあり、映画や音楽の授賞式が開催されるシュライン・オーディトリアム(Shrine Auditorium)など、同映画の注目すべき数々のコンサートシーンがロサンゼルスの会場で撮影された。

ウェンブリー

カントリーミュージックよりも典型的なロックが好みなら、伝説的ロックバンドの実話を映画化し、アワードを受賞した『ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)』は必見。本作では、ウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)でのライヴ・エイド(Live Aid)のパフォーマンスを再現している。また、イングランドのサッカー本拠地であるウェンブリーは、今もなお主要アーティストにとって最も人気のある会場のひとつだ。

関連情報/https://www.agoda.com/ja-jp/?site_id=1811392
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。