人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネスにも好影響!?肌、マユ、目元、手先、男もメイクでスキルアップする時代へ

2019.06.28

ビジネスセミナー

 ビジネスシーンにおける肌のマネジメント、できていますか? 最近はスキンケアだけではなく、速攻で顔の印象アップが狙える男性専用のメイクアイテムに注目が集まっている。

 国内外のブランドが発売し、売れているのは、さっと顔に塗るだけでシミやくすみをカバーし、肌を明るく見せる男性用ベースメイクだ。肌のコンディションにかかわらず自然な美肌に仕上がり、使用感も心地いい。2018年秋にシャネルにも男性専用メイクラインが誕生したと話題になったが、グルーミングの一環としてファンデーションで肌を整えることを提案。今年3月に発売された資生堂のuno『フェイスカラークリエイター』は、手軽に肌を補正できるBBクリームタイプだ。通販サイトや一部量販店など、限定チャネルで先行販売ながら人気が高く、生産が追い付かない状況だという。

 多様性の時代に育った10代後半~20代は、メイクは女性だけのものという意識は低く、「SNS映えするキレイな肌を簡単に作りたい」と、抵抗も少ない。

 一方で、中高年世代も眉毛の白髪隠しに眉マスカラを使って若々しく見せるなど、実は幅広い世代にメイクは支持されている。

 さらに、ベースからポイントメイクまでアイテムが豊富なのが『FIVEISM × THREE』。ビジネスシーンにマッチする身だしなみとしてのメイクからオフタイムに楽しめるカラーメイクも展開。パートナーとシェアしてメイクを楽しむ男性も増えている。

 ブランドサイトで使い方を動画で解説しているものもありトライしやすい。まずはチャレンジを!

肌悩みを速攻カバー

BBクリーム/ファンデーション

uno『フェイスカラークリエイター』uno『フェイスカラークリエイター』30g、オープン価格(実勢価格約1274円)

男性用BBクリーム。のびがよく塗布後に色が変化して肌の色になじむ。クマや肌の赤み、髭の青みなどを速攻カバーする。紫外線防止効果あり。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。