人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界で唯一高度9000mまで測定できるファーブル・ルーバの機械式腕時計「レイダー・ビバーク9000ブラック」

2019.06.04

機械式腕時計として世界で初めて高度9000mの測定を可能としたモデル「レイダー・ビバーク9000」。その実用性は2度のエベレスト登頂や南極最高峰登頂など様々な登山で証明されている。

2018年5月20日、エベレスト山頂にて。イギリス人登山家エイドリアン・バリンジャ―と「レイダー・ビバーク9000」。

今回、同シリーズから新しいカラーをまとった「レイダー・ビバーク9000ブラック」が登場した。実用性はそのままに、伝統のレトロフューチャーデザインと、モダンなブラックを併せ持つモデルとなる。

ファーブル・ルーバの創業282年記念モデル「レイダー・ビバーク9000ブラック」

卓越したスペックを持つ「レイダー・ビバーク9000」は発売直後、世界の時計編集者が選ぶウオッチスターズ2017/2018においてNEWスター部門でグランプリにも輝いた。

2019年、「レイダー・ビバーク9000」に新しいカラーリングのモデル「レイダー・ビバーク9000ブラック」が発売となる。エベレストや南極で証明された実用性はそのままに、伝統のレトロフューチャーデザインと、モダンなブラックを併せ持つ新モデルだ。

ストラップはアンテロープレザー、ラバーの2種類の展開となる。

レイダー・ビバーク 9000ブラック (ラバーストラップ)

価格は840,000円(税抜)

ストラップ:ラバーストラップ(ピンバックル(オプションでフォールディングバックル変更可+2万円))

レイダー・ビバーク 9000ブラック (アンテロープレザーストラップ)

価格は850,000円(税抜)

ストラップ:アンテロープレザーストラップ(ピンバックル(オプションでフォールディングバックル変更可+2万円))

中央の赤い針が双方向回転ベゼルの目盛りを指して高度を示す。目盛り の単位は50m、最高3000mまで計測可能だ。

中央の赤い針が時計回りに1周すると、3000m登ったことになる。登っている間は3時の位置にあるサブダイアルの小さな赤い針も回転。中央の針が3回転すると、計測限度の海抜9000mに達したことになる。

ファーブル・ルーバ

1737年3月、スイスのル・ロックルにてブランド創業。スイス時計ブランドとしては、いち早く国際化に取り組み、19世紀には懐中時計でパリ、ロンドンなど各国の万博で数々の賞を受賞、世界中に販路を広げた。代表作である「ビバーク」は1962年に、世界で初めて高度計搭載の腕時計として発表された。

関連情報/https://www.gressive.jp/satellite_site/favre-leuba/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。