人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働き方改革でみんなが認知・利用している制度、3位時間有休制、2位ノー残業デー、1位は?

2019.06.05

今年4月から施行されている働き方改革関連法。その一環として、「年次有給休暇の5日以上取得必須」や「時間外労働の上限規制」などの取り組みが実施されているというが、実際のところ、働いている人たちの実感はどのようなものなのだろうか?

そこで今回、現役で働いている社会人の方3000人を対象にした「働き方改革に関するアンケート調査」が実施されたので、紹介していきたい。

認知・利用されている制度は、「年に5日以上の有給休暇取得」、「ノー残業デー」、「時間有休制」

現役社会人の方に認知・利用されている制度としては、いずれも「年に5日以上の有給休暇取得」、「ノー残業デー」、「時間有休制」が高い割合を占めている。ただし、育児や介護をしている方などが利用する「短時間勤務」においては、利用率は低くとも、認知率は高くなっている。<図1>

制度を積極的に利用している人ほど、会社への定着度や貢献度が高い?

ワーク・ライフ・バランスの改善による期待を『1年以内制度利用者』と『制度非利用者』別で見てみた。すると、「勤務先の業績があがると思うか」、「勤務先に貢献したいと思うか」、「勤務先で働き続けたいと思うか」の各項目で『1年以内制度利用者』のほうがスコアが高くなっている。

いずれもスコアは15~20pt程度高く、制度を積極的に利用してもらうことで、会社への定着度や貢献度などもあがりやすいと考えられる。<図2>

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。