人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.09

男性料理研究家に直撃!なぜか定着した我が家のちょっと変わったメニュー

他人の目から見れば「えっ?」と驚くような、ちょっと変わったメニューが、我が家の定番になっていないだろうか? 今回は、家庭を持つ料理のプロ3名に、我が家に定着している変わったメニューを紹介してもらった。

“男性料理研究家”の我が家の変わったメニュー

薄味レシピの料理研究家として活躍するひろさんきっちん♪さんは、2児のパパ。こんな2つのメニューが定着しているそうだ。

1.ぽん酢チャーハン

「普通、チャーハンの味付けはしょう油や中華顆粒だしが多いと思いますが、うちではぽん酢で味つけ。ご飯(1合)に対してぽん酢(大さじ3)、具は卵と千切りにした生姜、大葉。ぽん酢の酸味とチャーハンは合わないかも、と思いながら炒めてみたところ、ほど良い酸味とぽん酢の出汁の味が付き、さっぱりなのに奥深い味のチャーハンになりました。食欲の落ちる夏に、子どもも大人もこの『さっぱりぽん酢チャーハン』ならたくさん食べてくれるので、そのまま我が家の定番メニューになりました」

2.ゆで卵入りポテトサラダ

「僕の家のポテトサラダには荒く潰したゆで卵が入っています。母から教えてもらったレシピで、小さい頃からの定番メニューです。妻の実家ではゆで卵なしのポテトサラダが定番で、僕のポテトサラダを初めて食べたときに『この先も、ずっとこのポテトサラダが食べたい』と言われて以来、我が家ではずっとこれ。コクがあり濃厚なポテトサラダになります。マヨネーズとゆで卵は相性が良いので相乗効果ですね」

変わったメニューとはいえ、美味しく食べるアイデアが効いたこの2つは、思わず真似したくなる。

“キッズ食育トレーナー”の我が家の変わったメニュー2選

続いては、子どもの食育スクール「青空キッチン市川」を開講しているキッズ食育トレーナーの玉田悦子さん。5人家族に定着しているメニュー2つを紹介してもらった。

1.味付き油揚げ麺のサラダ

「市販の『味付き油揚げ麺』を砕き、レタスと海苔、酢小さじ1、ゴマ油小さじ1、醤油小さじ1/2で和えてサラダにして食べています。ある日、たまたま手に入った味付き油揚げ麺1袋。普通にラーメンにしてしまうと、家族5人で分けたときに量が少なく寂しいので、サラダのトッピングにしてみようかなと思いついたのがきっかけです。レタスだけでなくトマトなども加えて、立派な1品として定着しました」

2.甘酒カレー

「あるとき、作ったカレーを子どもが『からい』と言うので、甘酒を混ぜたところ、喜んで食べてくれました。それ以来、甘酒があればかけて食べたがるようになりました。カレーがシャバシャバにならないよう、濃縮タイプがちょうど良いようです」

特に甘酒カレーは、子どもの嗜好が生み出した斬新なメニューといえそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。