人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

みんなが利用したことがあるスマホ決済アプリとサービスTOP3

2019.06.02

ここ数年で大きく発展している「モバイル決済」。

LINE、PayPay、楽天など様々な企業が大掛かりなキャンペーンを実施しているが、実際に利用しているアプリやサービスの利用率はどのくらいなのか。

モバイル決済に関するアンケート調査

直近1年間に利用したスマホ決済アプリ・サービス(複数回答)

直近1年間の代金支払い・決済時(ネットショッピング含む)の、スマホ決済アプリ・サービス利用者は全体の2割(スマートフォン主利用者の3割)。男性や若年層での比率が高く、男性10~40代では各30%台となっている。

「おサイフケータイ」は全体の6.0%、「楽天ペイ」が4.9%、「PayPay」「d払い」「モバイルSuicaアプリ」「Apple Pay」「LINE Pay」などが各3~4%。直近1年間スマホ決済アプリ利用者に占める比率をみると、「LINE Pay」「Apple Pay」などは10・20代、「おサイフケータイ」は男性40~70代、「楽天ペイ」は男性30代で高い傾向にある。

直近1年間にスマホ決済アプリ・サービスで支払った場面(複数回答)

直近1年間にスマホ決済アプリ利用者が、支払った場面は、「コンビニエンスストア」が69.4%、「スーパー」「ドラッグストア」「家電量販店」「ネットショッピング、ネット上のサービス利用」などが各2~3割となっている。

スマホ決済アプリ・サービスの利用意向

スマホ決済アプリ・サービスの利用意向(「利用したい」「やや利用したい」の合計)は21.7%、非利用意向(「利用したくない」「あまり利用したくない」の合計)は51.6%。利用意向は、男性や、若年層での比率が高い傾向で、男性10・20代では4割強と、高くなっている。一方、男性60・70代と女性50代以上などの高年代層では、非利用意向が6~7割を占め、年代差が大きい。

直近1年間の支払い方法(複数回答)

直近1年間の商品・サービス(ネットショッピング除く)の代金の支払い方法は、「現金」が88.4%。「クレジットカード決済(カード本体やスマートフォンのアプリ等)」は68.8%、「電子マネー(カード本体やスマートフォンのアプリ等)」は50.6%。このいずれかに回答した、クレジットカード・電子マネーで支払った人は、全体の8割弱だった。

直近1年間のクレジットカード・電子マネーでの支払い手段(複数回答)

直近1年間に代金をクレジットカード・電子マネーで支払った人(全体の8割弱)のうち、「スマートフォンのアプリ・機能〔おサイフケータイ、Apple Payなど〕」で支払った人は、17.7%。回答者全体に占める比率は、1割強となっている。スマートフォン等のアプリ・機能で支払う人は、男性や若年層での方が比率が高く、男性10・20代では4割弱、男性30・40代、女性10・20代では各3割だ。

※今回マイボイスコムは『モバイル決済』に関するインターネット調査を2019年2月1日~5日に実施し、10,099件の回答を集めた。

関連情報/https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=24709

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。