人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

灼熱の人工芝から足裏を守れ!JAXAの断熱塗料技術を応用したアンブロのサッカースパイク

2019.06.03

デサントジャパンは、「アンブロ」ブランドから、高い断熱効果を発揮する塗料である「GAINA(ガイナ)」を搭載したサッカースパイクを開発。学生プレーヤーがメインターゲットである「ACR(エーシーアール)シーティー」「アクセレイター」両シリーズのうち計5型12色で「GAINA」搭載アイテムを発売する。

ラインナップは、「ACR シーティー」シリーズが「「ACR シーティー LE HG」(税別価格13,000円)、「ACR シーティー KTS HG」(税別価格12,000円)に加えジュニアモデル「ACR シーティー KTS JR HG」(税別価格8,500円)の3型。「アクセレイター」シリーズが「アクセレイターKL HG」(税別価格14,000円)、「アクセレイターKL WIDE HG」(税別価格14,000円)の2型。

「GAINA」は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下:「JAXA(ジャクサ)」)が開発したロケット打ち上げの際に大気との摩擦から生まれる熱から機体や機器を守るために使用される断熱塗料技術を応用し、日進産業が開発した塗料。

なお、「GAINA」搭載のサッカースパイクは「JAXA」の技術・成果を活用して生まれた「JAXA COSMODE」ブランド商品となる。

「GAINA」搭載のサッカースパイクは、従来のサッカースパイクに比べ、シューズ内への熱侵入量を約64%減少させることができ、足裏への熱伝導を大幅に遮断。また「GAINA」を靴底に塗布することにより、従来品とほぼ同じ重量で高い断熱効果のあるサッカースパイクの商品化を実現した。

サーモグラフィによる侵入熱量の違いを示す画像。左が「GAINA」搭載スパイク、右が従来品。

夏場の人工芝のグラウンドは、表面温度が70℃近くまで上昇するといわれ、熱による足裏へのダメージが問題となっているが、「GAINA」を搭載したサッカースパイクを着用すれば、足裏へのストレスなくプレーできそうだ。

関連情報
http://www.descente.co.jp/jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。