人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子供も大人も夢中になるボードゲームのおすすめ11選

2019.06.01

どんなにデジタル化が進んでも、人々から愛され続けるアナログの「ボードゲーム」。最近では、ボードゲームカフェを街中で見かける機会も増えてきた。

本記事では、子供向け・大人向け・最新のもの、それぞれのおすすめボードゲームを紹介する。みんなで夢中になって楽しめるものを探してみよう。

【目次】

子供が楽しめるおすすめボードゲーム

大人が楽しめるおすすめボードゲーム

最新のおすすめボードゲーム

子供が楽しめるおすすめボードゲーム

はじめに、子供が楽しめるおすすめのボードゲームを紹介する。子供向けのものを選ぶなら、ルールがシンプルで視覚的にも楽しめるものがおすすめだ。

マテル(MATTEL) ブロックス BJV44

マテル(MATTEL) ブロックス BJV44

MATTEL(マテル)のブロックスBJV44は、世界50カ国以上で愛されているフランス発祥の4人向けボードゲーム(プレイ人数は2〜4人)。

「タイルが角に接するように設置する」というシンプルなルールだが、相手プレイヤーとの駆け引きや、数学的ロジックを必要とする奥深いゲームだ。教育や社内研修のアイテムとしても注目されている。年齢を問わず、対等に勝負できる点が面白い。

アマゾンでの購入はこちらから

Ravensburger おさかなクン(テンポフィシュ:Tempo, kleine Fische!)

Ravensburger おさかなクン(テンポフィシュ:Tempo, kleine Fische!)

Ravensburgerのおさかなクン(テンポフィシュ:Tempo, kleine Fische!)は、小さな子供向けのボードゲーム。魚を追う「漁師チーム」と漁師から逃げる「魚チーム」に別れて、獲った魚と逃げた魚の数を競うゲームだ。プレイ人数は2〜7人と、大人数でも楽しめるのも魅力。ボードとアイテムが、カラフルで可愛らしい。

アマゾンでの購入はこちらから

ペガサス社 ねことねずみの大レース Viva Topo!

ペガサス社 ねことねずみの大レース Viva Topo!

ペガサス社のねことねずみの大レースViva Topo!は、キュートな作りが特徴のすごろくタイプのボードゲーム。

ネズミになって、後ろから迫ってくる大きなネコから逃げながらチーズを手に入れていく、というシンプルなゲーム性だ。大きなチーズを手に入れるのが先か、ネコに捕まるのが先か、ドキドキ感満載で盛り上がること間違いなし。家族全員で楽しめる。

アマゾンでの購入はこちらから

TAKARA TOMY(タカラトミー) 人生ゲーム ダイナミックドリーム

TAKARA TOMY(タカラトミー) 人生ゲーム ダイナミックドリーム

TAKARA TOMY(タカラトミー)の人生ゲーム ダイナミックドリームは、「豪快・豪華で夢のような人生を駆け抜けろ」をテーマにした、ルーレット形式の超定番ボードゲーム。

盤のサイズが1.5倍・かぶせステージ付き・超ビッグサイズマウンテンコース付きという、3つのダイナミックな仕様が特徴だ。プレイ毎に違った人生を疑似体験できるので、何回やっても飽きずに楽しめるゲーム。ファミリーにおすすめ。

出典 公式サイト|TAKARA TOMY(タカラトミー) 人生ゲーム ダイナミックドリーム

 

アマゾンでの購入はこちらから

大人が楽しめるおすすめボードゲーム

ここでは、大人が楽しめるおすすめボードゲームを紹介する。時間を忘れてしまうほど、夢中になれるものを見つけてみよう。

ホビージャパン(HobbyJAPAN) パッチワーク 日本語版

ホビージャパン(HobbyJAPAN) パッチワーク 日本語版

ホビージャパン(HobbyJAPAN)のパッチワーク 日本語版は、9×9マスで作られたゲームボードの上に「パッチワークキルト」を創り上げていく2人向けのボードゲーム。

駆け引きしながら布片を手に入れ、より素敵なパッチワークを完成させたプレイヤーが勝利となる。ルールはシンプルだが、奥が深く、見た目でも楽しめるので女性にもおすすめ。

出典 公式サイト|ホビージャパン(HobbyJAPAN) パッチワーク 日本語版

 

アマゾンでの購入はこちらから

Drei Hasen Abendsonne Ciao Ciao...!

Drei Hasen Abendsonne Ciao Ciao...!

Drei Hasen AbendsonneのCiao Ciao...!は、3人向けのすごろくのようなボードゲーム(プレイ人数は2~4人)。

「8マスの吊り橋の上を渡り切るだけ」というシンプルなルールだが、サイコロの5と6の面に付いている×印が出てしまうと、つり橋から落下してしまう。落下を防ぐ「ウソ」と嘘を見破る「告発」というルールがあり、駆け引きやドキドキ感を楽しめる。

アマゾンでの購入はこちらから

GP コスタリカ

GP コスタリカ

GPのコスタリカは、中米コスタリカのジャングルを探検し、そこに生息する動物を見つけていくボードゲーム。

タイルで構成されたジャングルをタイルをめくりながら進んでいき、タイルの裏に描かれた動物を発見していくシンプルなゲームだ。行く手を阻む「蚊」にいつ出会ってしまうのかというスリル感もあり、ゲーム上級者・どの世代でも楽しめる隠れた名作。

アマゾンでの購入はこちらから

GP Games カタン スタンダード版

GP Games カタン スタンダード版

GP Gamesのカタン スタンダード版は、世界で3000万個以上の販売数を誇る大人気のボードゲーム。無人島である「カタン島」を舞台に、陣取り合戦を行う開拓ゲームだ。ルールは簡単だが奥が深く、子供から大人までどの世代でも楽しめる。楽しく「交渉力」を学ぶこともできるので、学校教材としても活用されている。

出典 公式サイト|GP Games カタン スタンダード版

 

アマゾンでの購入はこちらから

最新のおすすめボードゲーム

最後に、最新のおすすめボードゲームを紹介する。最新ならではの新しい特徴が組み込まれているので、「定番はやり尽くした」という方にもおすすめ。

スパ帝国(SPATEIKOKU) 翡翠の商人

スパ帝国(SPATEIKOKU) 翡翠の商人

スパ帝国(SPATEIKOKU)の翡翠の商人は、競りの駆け引きを楽しめる5人向けカードゲーム(対象人数は2~5人)。翡翠や香辛料といった財宝カードを収集し、富を競う。ただ財宝を集めるだけではなく、組み合わせによって価値が変わってくるのがポイント。いかに巧みに分配できるか、楽しみながら学べるのが魅力だ。

アマゾンでの購入はこちらから

cosaic(コザイク) ゲスクラブ

cosaic(コザイク) ゲスクラブ

cosaic(コザイク)のゲスクラブは、「感性のズレ」を楽しむ6人向けのボードゲーム(対象人数は2~8人)。

「どれくらいのズレがあるかを予測し賭ける」という要素があり、笑えるだけでなく本格的な駆け引きを楽しめる。1分程度のルール説明で理解できる簡単なゲームだが奥深さもあり、初心者から上級者まで誰でも楽しめる。大人数のパーティーでも盛り上がること間違いなし。

出典 公式サイト|cosaic(コザイク) ゲスクラブ

 

アマゾンでの購入はこちらから

アークライト(Arclight) ライナー・クニツィアのブルーラグーン 完全日本語版

アークライト(Arclight) ライナー・クニツィアのブルーラグーン 完全日本語版

アークライト(Arclight)のライナー・クニツィアのブルーラグーン 完全日本語版は、青き入江(ブルーラグーン)にて生活圏を広げていくボードゲーム。

自分の番になったら自分の部族や村のコマを、盤上に置いていく。多くの島に自分のコマを配置し島の有力な部族になる、資源コマを多く獲得するなど、多種多様な得点方法で競う。戦略的な駆け引きを楽しみたい方におすすめ。

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/久我裕紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。