人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

睡眠をエンタメ化!?ポケモン発表した次世代プロジェクトの気になる中身

2019.05.31

すべてのポケモンが集まる場所をコンセプトにしたクラウドサービス『ポケモンHOME』も発表された。ゲームフリークの増田順一氏によると「多様化したポケモンの世界を一か所に集まる場所を作り、そこを起点にさまざまなソフトとポケモン、さらには人と人をつなぐ新しいポケモン体験を提供していきます。Nintendo Switchとスマートフォン向けのクラウドサービスとして開発をしており、みなさんが一緒に冒険してきたポケモンを連れてくることができます。過去作からポケモンを連れてくる「ポケモンバンク」というサービスがありましたが、『ポケモンHOME』はゲーム機という枠を超えて連携を予定しています。将来的には、集めたポケモンたちと遊べる新たなコンテンツも増えていく予定です。『ポケモンHOME』には交換機能を実装し、スマートフォンがあればいつでもどこでもポケモン交換ができます。目の前の友達だけでなく、インターネットを通じて世界中の人と交換できます」

登壇したゲームフリークの増田順一氏。

『ポケモンHOME』は、2020年初旬のロンチを予定。

そして今回の発表でもっとも注目を集めたのが、『ポケモンSleep』だ。

「現実世界を冒険することをテーマにした『ポケモンGO』によって、ポケモントレーナーとなった人々は、より多くの時間を歩くことに費やすようになりました。歩くという人間の基本的動作がエンターテイメントとして成立するという変化を世界にもたらしたと考えています。歩くの次に我々が注目したのが睡眠です。睡眠のエンターテイメント化がポケモンの次のチャレンジです。まず睡眠を利用したゲームアプリ『ポケモンSleep』 の開発。コンセプトは朝起きることが楽しみになるゲーム。『ポケモンSleep』はプレーヤーの寝た時間、起きた時間など睡眠をエンターテイメント化するゲームです」

『ポケモンSleep』は、2020年にリリース予定。

さらに睡眠を遊びに生かす方法を任天堂とNIANTICとも検討中だ。任天堂は、新たなデバイス『ポケモンGO Plus+』を開発中。「昼は『ポケモンGO Plus』として持ち歩き、「ポケストップ」があるなどをランプと振動で教えてくれます。そして夜は枕元に置くことで、みなさんの眠っている時間を簡単に計測できます。内蔵された加速度センサーによって、眠っている時間を計測し、その結果をBluetoothでスマートフォンに送信します。昼に歩いている時間だけでなく、夜眠っている時間も楽しくするお手伝いをしたいと考えています」(任天堂/丸山氏)

登壇した任天堂の丸山和宏氏。「ポケモンさんの睡眠のエンターテイメント化をサポートするために、任天堂が新たに開発するデバイスが、『ポケモンGOPlus +』です」

NIANTICのCEOであるジョン ハンケ氏も登壇。

DeNAとの協業タイトル『ポケモンマスター』についても紹介された。このゲームは歴代のポケモントレーナーが活躍するゲームはどうかという提案からスタート。歴代のシリーズに登場したポケモントレーナーとパートナーのポケモンが大集結するという。

『ポケモンマスター』は、iosとAndroidで2019年内のリリース予定。

パートナー企業とともにポケモンの描く次世代のエンターテイメントが楽しみだ。

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
©2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
©2019 Pokémon.
© 2019 DeNA Co., Ltd. © 2019 Pokémon. © 1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

取材・文/久村竜二

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。