人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

睡眠をエンタメ化!?ポケモン発表した次世代プロジェクトの気になる中身

2019.05.31

ポケモンは5月29日に「ポケモン事業戦略発表会」を開催。ポケモンが取り組む次世代のプロジェクトをパートナー企業と共に紹介した。

ポケモンの代表取締役社長の石原恒和氏は、「ポケモンの未来を知ってもらえる機会にしたい」とコメント。

まず初のハリウッド映画『名探偵ピカチュウ』を含む映画について、東宝の松岡宏泰氏が登壇した。

「日本発のIPとして『ゴジラ』と並んで大きな数字を出しています。東宝は『名探偵ピカチュウ』の出資者でもあり、日本配給も担当しました。今後も夏公開の映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』を含めてさまざまな映画プロジェクトに関してポケモンと共に新しい映像クリエイティブをやっていきたいと考えています」(東宝/松岡氏)

『名探偵ピカチュウ』の原作はニンテンドー3DSのゲームだったが、その完結編がNintendo Switchで発売されることも発表。「映画とは違う結末を楽しみにしてください」(石原氏)とのこと。

東宝の常務取締役の松岡氏。『ゴジラ』についてもしっかりコメントしていた。

次にポケモンセンターの上郷頼臣氏が登壇して、渋谷パルコに新たなポケモンセンターをオープンすることを発表。「店舗名は「ポケモンセンターSHIBUYA」でオープンは渋谷パルコオープンの2019年秋を予定。これまでの店舗とはコンセプトを一新し、ポケモンと新しい技術の掛け合わせた他社との協業により、ポケモンファンが来るだけで楽しい空間を作っていきたい」

ポケモンセンターの上郷頼臣氏。

「ポケモンセンターSHIBUYA」は、黒を基調に入口にはミュウツーを配置。渋谷パルコには「Nintendo Tokyo」も出店予定で、その相乗効果も期待できそうだ。

ポケモンと世界第2位のゲーム企業ネットイーズは、2018年より配信開始となった『ポケモンクエスト』についても中国向けにパワーアップして配信する計画を発表。石原氏も「パワーアップは日本では考えられないスピードで進んでいる。改めてネットイーズさんの技術力の高さに驚かされた」とコメント。中国ユーザーの期待も高まっているようだ。

登壇したネットイーズのゲーム部門パブリッシュ責任者のワン イー氏。

『ポケモンクエスト』は事前予約が170万人を突破している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。