人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

基本事項から詳しく解説!デビットカードの便利な使い方

2019.05.31

“キャッシュレス化”の波が加速しつつある現在、初めて利用する決済用のカードが「クレジットカード」ではなく「デビットカード」という人も増えてきている。基本的に審査不要で、学生でも簡単に作ることができることから何かとメリットも多いデビットカード。今回は改めてデビットカードの使い方を基本事項から分かりやすく紹介していく。

デビットカードとは?

まずはデビットカードの特徴について簡単に説明していく。デビッドカードとは使った瞬間に利用金額が銀行口座から即引き落としされる仕組みのカードであり、引き落としが1か月から数か月先になるクレジットカードとはこの点が大きく異なる。そのため、口座残高がデビットカードの利用金額より少ない場合は決済自体が完了しない。

基本的に審査不要

クレジットカードに限らず、ローンを通過させるために必ず“審査”が必要となる。しかし、デビットカードは即時決済であり、銀行口座にある金額が“限度額”になるため基本的には審査不要(一部審査が必要なものあり)で簡単に作ることができる。

デビットカードの使い方

デビットカードの使い方自体は基本的にクレジットカードと同じであり、カードによっては利用額に応じてキャッシュバックが受けられたり、ポイントが付与されたりなどの特典も存在する。ただし繰り返しにはなるが、後払いではないため分割で支払うことはできず、利用は「1回払い」に限られている。

店頭での使い方

店頭での支払いでデビットカードを利用する場合、クレジットカードと同様に“暗証番号の入力”もしくは“サイン”を求められる。この時、口座残高が不足していた場合は決済自体が完了しないので、利用の際には事前に残高を確認しておくとよいだろう。

もちろんコンビニでも使える

基本的にVISAやJCB、MasterCardといった国際ブランドのデビットカードであれば、クレジットカードと同様にコンビニでも問題な使うことができる。

ネット支払いでの使い方

当然ではあるが、デビットカードはインターネットでの支払いでも問利用することができる。ただし、注意すべき点もある。支払いの選択肢に「デビットカード払い」とあるケースは少なく、基本的には「クレジットカードカード払い」で統一されていることが多い。そのため、デビットカードという選択肢がない場合は、クレジットカード支払いを選べばよい。

海外での利用に便利

デビットカードは海外旅行や出張の際に1枚持っておくと非常に便利である。というのも、キャッシュレスが進んでいる諸外国では、クレジットカードよりもデビットカードのほうが普及している場合もあり、色々な場所で利用できる。それに加え、現金が必要になったとしても、海外のATMから直接自分の口座のお金を引き出すことができるだけでなく。外貨預金口座と連動したデビットカードを持っておけば、為替手数料がお特になる場合もある。

デビットカードのデメリット

ここからはデビットカードを利用する前に知っておきたいデメリットをいくつか紹介していく。

まず一つ挙げられるのが、補償の充実度である。デビットカードにも不正利用に対する補償は存在するが、クレジットカードとは異なり、この補償に上限が定まっている場合が多い。例えば、三菱UFJ銀行のVISAデビットカードでは年間100万円が不正利用に対しての補償の上限となっている。口座にそれ以上のお金が入っていて、不正に利用されても補償の対象にはならない。

クレジットヒストリーが作れない

クレジットヒストリーとは過去に利用したクレジットカードやローンの返済履歴のことで、専門の信用機関に記録されている。このクレジットヒストリーが良好だとランクの高いカードを作りやすくなるが、デビットカードをいくら利用してもクレジットヒストリーは蓄積されない。

おすすめのデビットカード

ここからは各金融機関が発行しているデビットカードの特徴を説明していく。これからデビットカードの新規発行を考えている人はぜひとも参考にしてほしい。

三井住友VISAデビットカード

メガバンクの一つである三井住友銀行が発行している「三井住友VISAデビットカード」は使い過ぎを防ぐために、自分で限度額を設定できるようになっているのがメリットの一つである。デビットカードは銀行口座からの即時引き落としであるので、「無意識に利用して、銀行口座の残高がゼロになってしまう」ということも防げるので安心だ。

楽天銀行デビットカード

「楽天銀行デビットカード」は年会費が永年無料であるだけではなく、現在発行されているデビットカードの中ではトップクラスのポイント還元率1%となっている点が最大の売りである。また、楽天市場での利用なら2%還元となることもあり、楽定市場を頻繁に利用する人に特におすすめのデビットカードである。

デビットカードは1枚持っておくと便利

ここまで説明してきたように、デビットカードは基本的に審査不要で作ることができ、使い過ぎる心配も少ないので“カードデビュー”にもおすすめできる。現在は多くの金融機関がデビットカードが発行しているので、興味のある方は自分にあった1枚を見つけてみてほしい。

文/praia

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。