人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ムーブメントのパーツは450点!ミニッツリピーターとトゥールビヨンを組み合わせたアーティア史上最も複雑な時計「グランドコンプリケーション」

2019.05.30

腕時計の世界で「永久カレンダー」「トゥールビヨン」「ミニッツリピーター」は、世界3大複雜機構と呼ばれいる。

これらは非常に複雜でパーツ数が多く、高度な技術を持った職人が長期間かけて組み立てるため、一般的に超高額な時計に搭載される機構だ。

今回、アーティアは「ミニッツリピーター」と「トゥールビヨン」を組み合わせたアーティアの史上で最も複雑な時計「グランドコンプリケーション」をリリースした。

アーティア史上、最も複雑な腕時計がリリース

正式名称は、『3ゴング ミニッツリピーター、レギュレーター & ダブルアクシス トゥールビヨン ゴールド & チタニウム エディション』。3つの鐘のリミッツリピーターと2軸回転のトゥールビヨンだ。

異なる10の素材で構成された2軸トゥールビヨンは、水平方向に60秒で1回転、垂直方向に30秒で1回転して壮観な光景を作りあげる。

アーティアのためにこのモンスター級のムーブメントを制作したのは、コンプリケーションのスペシャリストであるスイスのMHC社。使用されたパーツ数は何と450点で、プロダクションにはゆうに1000時間以上を費やしている。

シャープな印象のレクタングラー型ケースは、純チタンより硬度が3倍のグレード5のチタン合金(64チタン合金)で作られている。

ベゼルの素材は、1作目はゴールドとマグナム弾(銅・鉛)の合金、2作目は64チタン合金、そして3作目となる当モデルは18Kピンクゴールド、3本がそれぞれ異なる素材だ。

『3ゴング ミニッツリピーター、レギュレーター & ダブルアクシス トゥールビヨン』は、最終モデルとなることが公式にアナウンスされている。前作の2本は、既に売れてしまっているので、これが手に入れる最後のチャンスになりそうだ。

関連情報/http://artya.jp
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。