人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

早くも猛暑!大人より子どもの水分補給が重要な理由と上手な飲ませ方

2019.05.30

これからどんどん暑い日が増えてくるにつれて、外で我が子と遊ぶシーンも増えてくるだろう。そんなときに、親として特に注意したいのが、子の水分補給。大人とは違う子どもの身体のしくみや、水分補給のコツを小児科医に聞いた。

子どもの水分補給が重要な理由

5月から毎年、真夏日が増えてくる。外に出かけたり、遊んだりするときには大人も子どもも熱中症には注意が必要。

水分補給の重要性はよくいわれるが、子どもは大人よりも特に注意して水分補給をさせる必要があると、小児科医でサニーガーデンこどもクリニック院長の首里京子先生は話す。

「人間は、体の中の水分量を腎臓で調整していますが、大人と比べると、子どもは身体の水分調整機能が未熟なため、水分が“早く”身体の外に出ていってしまいます。そのため、大人よりも早めに水分を摂取する必要があります。

また、子どもにとって水分は、代謝を活発にしたり、体温調整の役割があることから、水分補給はとても重要です。夏本番になる前から、こまめに水分を摂る習慣をつけましょう」

子どもへの水分補給の方法

子どもには、いつ、どんな飲み物を、どのくらい飲ませればいいのだろうか? 首里先生に子どもへの水分補給の方法を教えてもらった。

●いつ?

「“のどが渇く前”が水分補給のポイントです。例えば、子どもが朝起きたとき、ごはんやおやつを食べるとき、外で遊ぶ前と後など、毎日の生活のあらゆるシーンに、こまめに水分補給をしましょう」

●どんな飲み物を?

「カフェインや糖分の入っていない飲み物が良いです。汗やおしっこでミネラルが出ていってしまうので、お水よりは、ミネラル分が含まれているお茶がよいと思います」

●どのくらい?

「体格によって必要な水分摂取量が異なる点と食事からも水分は摂取しているので、1日に必要な水分摂取量を出すことはむずかしいですが、1回の水分補給の目安は50ml~100ml程度。2、3口くらいですね。外出時は水分を持ち歩き、こまめにとらせるようにしてください」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。