人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソニーがフルカラーで描画と消去が繰り返しできるフィルムとレーザー照射技術を開発

2019.05.29

印刷した写真画質並みのフルカラー高解像度での描画を実現

ソニーは、フルカラーでの描画と消去が繰り返し行なえるフィルムと、それを高速で実現するレーザー照射技術を新たに開発した。

様々な形状での描画が可能(透明なプラスチックの下に描画)

本フィルムとレーザー照射技術を用いることで、ユーザー一人ひとりの好みに合わせたデザインやカラーバリエーションを実現。また、繰り返し描画が行なえるため、ユーザーの興味や嗜好の変化に応じて、デザインや色を後から変更することも可能となる。

今回開発したフィルムは、レーザー光を熱に変換する光熱変換剤と、シアン、マゼンダ、イエローの各色を有するロイコ染料、熱によってその発色状態を変化させることのできる材料等をソニー独自の技術で配合、積層することで実現した。

熱による発色状態の変化で描画を行なうため、階調は段階的なドット表現ではなく細やかな濃淡で表現できる。写真画質レベルの鮮やかな色彩表現が可能だ。

加えて、非接触のレーザー光を用いるため、様々な形状に対応し、デザインの自由度を高めている。

従来の印刷技術では困難であった透明なガラスやプラスチック越しでも描画可能で、ガラス等の素材本来がもつ高品位な表面質感を保ったまま様々なデザインやカラーバリエーションを表現できる。

また、本開発品は加飾用途以外でも、フルカラーで繰り返しでの描画が求められる様々な応用先への展開が考えられる。

関連情報:https://www.sony.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。