人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【IT企業が渋谷LOVEな理由】スタートアップしやすい環境と雑多さが渋谷の大きな魅力

2019.06.14

DIME8月号(6/14発売)では今秋ひとつの区切りを迎え、新たなビジネスの発信地となる渋谷駅周辺の再開発を特集しています。今回は渋谷を拠点とするIT企業に渋谷LOVEな理由を直撃取材! 本誌では伝えきれなかった渋谷愛を語っていただきます!

【ご購入はコチラ】
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07SLGWQJW
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15932588/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1212781502

【ミクシィが渋谷LOVEな理由】

ミクシィ
執行役員CTO
村瀬龍馬さん
スマホ向けゲーム『モンスターストライク』などの開発に携わり、現在はエンジニア全体を統括。

SNSの「mixi」、スマホゲームアプリ「モンスターストライク」を生み出したミクシィも、1999年、イー・マーキュリー(旧社名)設立時から本拠地を渋谷に構え、成長を続けてきたIT企業だ。執行役員CTOの村瀬龍馬さんは、IT業界と渋谷のマッチングに、新しいモノをつくりだすチカラがあると読む。

「IT業界にはもともと、お互いの技術などをオープンにして業界全体を盛り上げていく文化があります。僕は一度ミクシィを離れ、再び古巣に帰ってきた〝出戻り〟なんですが、IT業界では珍しいことではないんです。〝外で勉強をして戻ってきた〟と、寛大に受け止めてくれるのもIT業界だからかもしれません。日本のビジネス街をアメリカに重ね、丸の内を東海岸、渋谷を西海岸と例えられますが、大手IT企業が渋谷に惹かれるのは、ITのオープンな気風が、大人と若者が入り混じり新しいものを創造してきた、雑多な渋谷の街とマッチングするからだと思います。渋谷変革のこのタイミングに、4社一緒に〝BIT VALLEY〟を仕掛けることで、渋谷から全国、世界へと広がるいいモノが生まれていくことを期待します。今渋谷では開発が進んでいますが、スタートアップ企業が渋谷に集まって来れるよう、雑多な部分も残していってほしいですね。新しいモノも雑多なモノも色々ある、というのが渋谷の魅力だと思っています。」

2019年11月に開業予定の「渋谷スクランブルスクエア」。写真はスクランブル交差点から見える建設中の様子。
写真/西村 満

 ミクシィが移転する「渋谷スクランブルスクエア」は、11月の開業に向けて建設工事が進んでいるが、再開発後の渋谷のイメージが少しずつ見えてきたという。

「全体的にとてもアーティスティックな街になっていく気がしますね。クリエイティブな人がどんどん集まってくるのは歓迎すべきことです。コンテンツをつくるには、技術だけではなく、アート、サウンドなどいろいろなものを掛け合わせていかなければならない時代になっています。さまざまな人が交流することで、街も楽しくなっていくと感じます。変わる渋谷には常に驚きはありますが、東急東横線が副都心線とつながる時、たった一晩で線路が高架から地下に切り替わったことは、エンジニアの間ではけっこう話題になりました。ゲームだったら1日はメンテナンスが必要だなと(笑)。ビルが凄いスピードで建設される風景もエンジニア視点で見ると興味深いですね」

 エンジニアとして手を動かすこともあるという村瀬さんだが、現在はプロジェクトごとの人員配置や技術選定の技術のアップデートに注力する一方、今後のIT業界を担う人材育成にも力を入れている。

「渋谷のイベントスペースで勉強会をしたり、弊社でワークショップを開催するなど、渋谷に来れば何かしらテックイベントがあるという状況にはなっていると思います。将来的にはIT関連を目指す若い人が渋谷に行けばITの技術が取得できるとか、何か仕事はあるみたいな、夢のある街になればいいですね。

 さらにミクシィとして、次世代の人材育成として推進しているのが、企業訪問受け入れプログラム「XFLAGアカデミー」だ。

「この一環として、全国の中高生の企業訪問を受け入れていまして、モンスターストライクを担当するプランナー、エンジニア、デザイナーがそれぞれ講師を務めて、若い人にモノづくりの楽しさを知ってもらう場として活用しています。最近の中高生のプログラミングに関するレベルは以前と比べてかなりあがってきています。当社に来てくれた中高生の中から将来クリエイターが生まれたらとても嬉しいですね。昨年の夏に、「XFLAGアカデミー 夏の特別授業」というスペシャル版を実施したのですが、とてもご好評いただきました。ちょっと形は変わりますが、今年も夏に計画しています。以前別の子ども向けイベントで、お子さんと一緒に参加した親御さんがモンストの大ファンで、うちにエンジニアがサインをお願いされたり、2ショットで写真を撮られたりしていました(笑)。いろいろな意味で現場も刺激になっています」

取材・文/安藤政弘 撮影/佐々木和隆

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。