人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ドローン傘、自動開閉する水筒、スマホ充電水車など未来系アイデアガジェット6選

2019.05.31

【おもしろ系・アイデア系ガジェット・part3】@DIMEライター・FURUのおもしろ系・アイデア系ガジェット紹介記事から6本を厳選して紹介。

おもしろ系・アイデア系ガジェット・part3

立ち仕事が多くて腰痛持ちの人に朗報!?昇降式のツールワゴンは強力な助っ人として使えるか?

私事で恐縮ですが、最近、腰痛がひどくてもう大変です。  
心当たりがないか、よく考えて見ますと、どうやら、立ち仕事をするときの作業台が低すぎるため、どうしても腰をかがめて作業をしなければならず、その影響がついに出てしまったことが原因のようです。

【参考】https://dime.jp/genre/678338/

一撃必中!農作物を荒らす害鳥をたちまち撃退する自動・鳥忌避システム「Autonomic」

鳥が作物を荒らすのを何とかしたい  ペットとして鳥を飼っている人も多いですが、農業に被害をもたらす害鳥になることもあります。また、群れで攻めこんできたら、ヒッチコックの映画じゃありませんが、ひとりの力では太刀打ちできないことでしょう。  
デジタルガジェット全盛のこの時代、24時間365日、完全に自動で、害鳥を追い払ってくれる、都合の良いシステムは存在しないのでしょうか……。

【参考】https://dime.jp/genre/666458/

貴重品を地面に固定して盗難を防ぐユニークなセキュリティボックス「Spinsafe」

一年中を通して喜びを享受(きょうじゅ)可能なアウトドア。キャンプや、海、川、プールなども、これからの季節、明るく楽しくエンジョイできそうです。  しかし、ひとつ問題があります。  それらのアウトドアを楽しむときには、お金や運転免許証、クレジットカードなどの貴重品を持ち歩くのは大変面倒です。海や川で遊ぶときに、水着のほかに貴重品入れを携帯するのは、鬱陶(うっとう)しいことこの上ないです。その辺にほっぱらかして遊びに出かけますと、遊び終わったあとに戻って泣きをみます。

【参考】https://dime.jp/genre/665669/

両手が塞がっていてもOK!空中でホバリングして着いてくるドローン傘「DroneBrella」

「傘」は、日本では西暦552年に、百済聖王(聖明王)の使者により渡来した外来品であり、欽明天皇(第29代天皇)の時代である552年に、「日傘」として利用されたのが、その始まりだと言われています。 ちなみに、近年に至るまでは、「傘」は高級品という認識が一般的でしたが、その後安価なビニール傘が登場し、一気に普及しました。そのため、雨あがりには、存在自体を忘れられてしまい、交通機関の忘れ物の上位を占めてしまったり、いざ雨天となったら、他人の傘でもお構いなく使ってしまうなど社会問題となっており、世の中の傘好きを悩ませ続けております。

【参考】https://dime.jp/genre/666568/

唇を近づけるだけで蓋が自動開閉する不思議な水筒「Lyd」

飲料を携帯するための、携行用の飲料用容器である「水筒」。  自動販売機が、普及していなかった、いにしえの時代では、いつでもどこでも、誰もが常に水筒を持ち歩いていて、水分を常に摂取し続けていました。今では、昔ほどではないとはいえ、おしゃれな水筒を持ち歩いている人は数多く、筆者も仕事中に飲むお茶の、飲み物代がもったいないので、毎日4リットルサイズの超大型水筒に麦茶を入れて担いで通勤をしており、皆にあざけり笑われてされております。

【参考】https://dime.jp/genre/665591/

風と水流さえあればスマホの充電ができるポータブルパワータービン「WaterLily」

一年を通して楽しめるアウトドア。キャンプや、海、川、プールなども、温かくなるにつれて、楽しくエンジョイできそうです。  
しかし、ひとつの大きな問題があります。  スマホやデジタルカメラ、音楽を楽しむBluetoothスピーカー、キャンプ用のライトがあると、アウトドアを継続的に楽しめますが、内蔵するバッテリーを使い切ってしまいますと、充電する手段がなくなることです。

【参考】https://dime.jp/genre/666468/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。