人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

献立提案から買い物リスト作成、オンライン注文までワンストップで完結する10秒献立アプリ「タベリー」

2019.06.02

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

アップデートによりネットスーパーへの注文まで可能に

 2017年12月にiOS版、翌年5月にAndroid版がリリースされた“10秒献立アプリ”「タベリー」。主菜、副菜、汁物と提案されたレシピを選び献立を決定、必要な食材を買い物リストとして作成できるアプリで、今年5月にiOS版がアップデート、買い物リストからさらにオンライン注文できる機能を追加した。

「タベリー」を提供する10X代表の矢本真丈さんが同社を創業したきっかけは、前職のメルカリ時代の育児休暇取得中に感じた「考える家事」の難しさ、「共働き世帯における仕事と家事の両立」への課題だった。

「掃除や洗濯、食器洗いは機能的な家電のおかげで大した手間はかからないが、毎日の献立や食事の支度といった“見えない家事の負担”はとても大きいと気づいた。これは自分の育休中に、妻が毎週日曜の夜に作成していた手書きのメモ。平日の献立を作り、使う材料、買い物リストが記されていた。AI云々と言われている時代に、1時間もかけてなんでこんなことをやるんだ?いうのが最初のきっかけだった。

 この30年働く女性が増え続け、共働きで家事と育児を夫婦でシェアしなければいけないという中で、やはり女性の負担が大きいのは現実。これらを解決するサービスの提供をしたいとタベリーをリリースした。スマホは働く世代はほぼ全員持っているもので、課題を解決する場所になり得るし、機械学習も使いやすくなっている時代背景もあった」(矢本さん)

 献立作り、食材選び、購入をすべてワンストップで解決するのが「タベリー」の大きな特長。日本では食材の8割は近隣のスーパーで買われており、2万~3万点という膨大な商品の中から必要な商品を選ばなくてはならない。ネットスーパーも同様で、多くの商品の中から必要な商品を探してカートに入れるのは面倒な作業。煩わしい日々の買い物をモバイルに置き換えたものが、食材ショッピングアプリにアップデートした「タベリー」だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。