人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

出るのか、出ないのか?くすぶり続ける「iPhone SE2」発売のウワサを検証

2019.05.30

Image: アップル

2016年に登場した米アップルの小型スマートフォン「iPhone SE」は、未だに人気の高い端末だ。

現在もその後継機種の投入を望む声は多いが、いまだアップルからの公式発表はない。

はたしてiPhone SEの後継機種は登場するのだろうか。

ちょうどいいサイズで登場したiPhone SE

Image: アップル

iPhone SEは4インチディスプレイを搭載した、小型スマートフォンだ。アルミニウム製のボディは前モデルの「iPhone 5s」から受け継ぎ、またプロセッサなどは当時最新モデルの「iPhone 6s」とほぼ同等のものが搭載されている。

当時、スマートフォンは画面サイズの拡大が進んでおり、Androidスマートフォンでは5インチクラスのディスプレイが多く採用されていた。また、iPhone 6sでも4.7インチディスプレイが搭載されていた。一方、4インチディスプレイを搭載したiPhone SEは「片手でも使いやすいスマートフォン」として、人気を博することとなる。

さらに、アップルはiOSのアップデートでiPhone SEのサポート現在も続けている。これによりiPhone SEは最新ゲームなどは遊べないものの、ウェブブラウジングやSNSの利用など、日常仕様なら十分に現役のスマートフォンなのだ。

くすぶり続ける噂

Image: SLASHLEAKS

このように人気が高いのにもかかわらず、後継機種が登場しないiPhone SE。消費者の要望に応えるように、その後に後継機種こと「iPhone SE2(仮称)」の噂が何度も登場することになる。

iPhone SE2に関する噂は紹介しきれないほど存在するのだが、その内容はプロセッサやカメラスペックの向上、そして赤外線による顔認証機能「Face ID」の搭載などが伝えられている。また、ガラス製バックパネルを搭載しワイヤレス充電が可能になる、との情報もある。

さらに、複数の報道ではiPhone SE2がインドにて生産、発売されるとの報告も登場している。アップルはインド市場でのシェア拡大に苦戦しており、そのために廉価なiPhone SE2が投入される、というシナリオだ。なお、残念ながらどの噂も現時点では「外れ」となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。