人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.01

吊り下げるだけで空間を有効に活用するインテリア雑貨4選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

 日本の住宅環境というのはやはり面積の点で苦労することも多く、モノの置き場に困ることが少なくない。そんなときは、今回紹介する「吊り下げる」モノたちを活用してみてはいいかがだろうか。床や家具の上に置かないことでそれらのスペースを塞いでしまうことがないだけでなく、掃除の時にいちいちどかさなくても良いといったメリットも得られるからだ。昨今の賃貸住宅では壁に穴をあけることができないことを見越して、絵画等を吊り下げるフックが備え付けられている物件もあることを最近私も知った。そういう家であれば吊り下げるモノたちを活用しない手はないだろう。

植物の姿全体を鑑賞させる花瓶『Suspended flower』

『Suspended flower』は一般的な花瓶とは異なり、植物を壁や天井から吊り下げて鑑賞する製品だ。見た目は蓋の大きい試験管のようなデザインをしており、そこに植物を挿し込んで付属するコード(最大2m)で吊り下げる仕組みになっている。蓋の部分に使われているオーク材はこの製品全体のアクセントになっているわけだが、天然素材を用いることによって生ける花との調和も保たれている。本体部分に使われているのはガラスだが、無色透明な素材を用いることで活けた植物の全体を余すことなく鑑賞することを可能にしている。設置する花瓶と異なり、吊り下げられた植物は人が近くを通った際や窓から風が吹き込んだ際にゆらゆらと揺れて、まるでまだ野原で咲いているかのような錯覚を与えてくる。価格は税抜2,000円で楽天市場から購入することが可能だ。

ホテルでの体験を自宅でもできるボトルハンガー『CRAFTY/吊り下げ式 ボトルハンガー』

 私のように、出張でホテルに宿泊することが多い人が度々目にする光景というものがある。そのひとつがクローゼットで吊り下げられたスプレーボトルの存在だ。いわゆる衣服用の消臭スプレーのことを言っているわけだが、ホテルなどではこうしたスプレーボトルがハンガーと一緒に吊り下げられていることが多い。それを見るたびに、スペースを無駄なく活用していることに感心させられるのである。他のモノが吊り下げられている中にスプレーボトルを吊り下げた方が見た目にも統一感がとれるし、わざわざ置く場所を作る必要もないのである。もちろん清掃の際の手間も省けるだろう。そんな体験を自宅でもしてみたい人、ホテル気分を自宅でも味わいたい人にお勧めなのがこちらの『CRAFTY/吊り下げ式 ボトルハンガー』だ。名前の通り、クローゼットのポール等に引っ掛けてスプレーボトルを吊り下げる製品であり、無地のスプレーボトル(容量320ml)も付属している製品になっている。市販品のスプレーボトルのデザインでは生活感がそのまま出てしまい嫌だ、という人にも向いている製品ではないだろうか。ボトルハンガーのカラーはブラック、ホワイト、レッドの全3色。価格は税込み1,080円でAmazon等から購入することができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。