人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.28

推理力、想像力、スキルアップに役立つ!大人もハマるカードゲームのおすすめ12選

トランプやUNO(ウノ)といった「定番のカードゲーム」には飽きてしまった方も少なくないだろう。世界にはそうしたメジャーなものだけではなく、あまり知られていないが独自の面白さのあるカードゲームが多く存在するのをご存知だろうか。

本記事では、大人も楽しめるもの・子供向け・アプリそれぞれのおすすめカードゲームを厳選して紹介する。推理力や想像力を駆使するものが多いので、スキルアップ・教育にも活用してみてはどうだろうか。

【目次】

大人も楽しめるおすすめカードゲーム

子供向けのおすすめカードゲーム

おすすめカードゲームアプリ

大人も楽しめるおすすめカードゲーム

はじめに、大人も楽しめるおすすめカードゲームを紹介する。カードゲームは、「相手の裏を読む心理戦」なので、ビジネスで活用できる能力を楽しみながら身につけられるかもしれない。

すごろくや 犯人は踊る

すごろくや 犯人は踊る

すごろくやの犯人は踊るは、8才から大人まで楽しめるカードゲーム。3人から8人まで大人数で一緒に遊ぶことができる。

全員に配られるカードの中に1枚だけ「犯人カード」が入っており、その犯人カードを持っている人を当てれば勝ち。反対に、犯人カードを持っている人は当てられると負けになる。シンプルだが奥が深いゲーム。

出典 公式サイト|すごろくや 犯人は踊る

 

アマゾンでの購入はこちらから

Oink Games インサイダー・ゲーム

Oink Games インサイダー・ゲーム

Oink Gamesのインサイダー・ゲームは、対象年齢9才以上のカードゲーム。4人から8人でプレイする。

「自分で決断をしているようでも、実は誰かに操作されているのでは?」という疑問がこのゲームのテーマ。会話形式でクイズの正解を目指していくが、同時に陰で議論を操作している「インサイダー」を見つけ出さなければいけない。都市伝説好きにもおすすめ。

出典 公式サイト|Oink Games インサイダー・ゲーム

 

アマゾンでの購入はこちらから

幻冬舎エデュケーションズ ドメモ DOMEMO

幻冬舎エデュケーションズ ドメモ DOMEMO

幻冬舎のエデュケーションズDOMEMO(ドメモ)は、世界で半世紀近く愛され続けているカードゲーム。

1が1枚・2が2枚と数字と同じ数の1?7までのカード(合計28枚)が存在し、見えているカードから見えない自分のカードをすべて推理できたら勝ち。頭を使った心理戦が好きな方におすすめ。

出典 公式サイト|幻冬舎エデュケーションズ ドメモ DOMEMO

 

アマゾンでの購入はこちらから

マテル Apples to Apples

マテル Apples to Apples

マテルのApples to Applesは、アメリカ生まれのカードゲーム。

「赤リンゴカード」には名詞が、「青リンゴカード」には形容詞句が書かれており、プレイヤーは7枚ずつ手札として保有する親が山から選んだ青リンゴカードにもっともふさわしい赤リンゴカードを伏せて出す。

親がそのカードの中から「もっともふさわしい」と思うものにポイントが加算され、ポイントを競う。英語学習にもおすすめ。

アマゾンでの購入はこちらから

子供向けのおすすめカードゲーム

ここでは、子供向けのおすすめカードゲームを紹介する。発想力や推理力が身に付くゲームも多いので、教育の一環としてカードゲームを取り入れてみてはどうだろうか。

すごろくや ナンジャモンジャ・ミドリ

すごろくや ナンジャモンジャ・ミドリ

すごろくやのナンジャモンジャ・ミドリは、対象年齢4才以上・2人から6人で遊べるカードゲーム。

カードにはさまざまな「ナンジャモンジャ」が描かれており、山札から1枚ずつカードをめくっていく。出てきたナンジャモンジャが初登場なら、プレーヤーの自由な発想で名前を付ける。

同じナンジャモンジャが出てきた時に、その名前を呼ぶことができれば、それまでに重ねられたカード束を受け取り、多くのカードを集めた人が勝者になる。

出典 公式サイト|すごろくや ナンジャモンジャ・ミドリ

 

アマゾンでの購入はこちらから

幻冬舎エデュケーション キャット&チョコレート 日常編

幻冬舎エデュケーション キャット&チョコレート 日常編

幻冬舎エデュケーションのキャット&チョコレート日常編は、対象年齢8才以上・3人から6人で遊べるカードゲーム。

「宿題が終わらない!」など日常の中で起こるピンチを、「消化器」「新聞」などのカードを使い、即興で「どう切り抜けるか」を発表。多数決で票を集められた人が勝者になる。

出典 公式サイト|幻冬舎エデュケーション キャット&チョコレート 日常編

 

アマゾンでの購入はこちらから

Drei Magier ごきぶりポーカー

Drei Magier ごきぶりポーカー

Drei Magierのごきぶりポーカーは、推理を楽しむカードゲーム。手札からカードを1枚選び伏せて出す。カードを出した人は「それが何か」を宣言し、他のプレイヤーはそれが嘘か本当かを見抜くゲーム。ゲームが進むほど、みんなの推理能力が上がるのが面白い。

アマゾンでの購入はこちらから

Xaquinel 狩歌

Xaquinel 狩歌

Xaquinelの狩歌は、音楽を流しながら楽しむカードゲーム。カードをテーブルに広げ、プレイヤーは好きなJ-POPを実際に流すかその場で歌う。「きっと」「世界」「君」など、その歌の歌詞の中に出てきた言葉と同じカードを取っていくシンプルなゲーム性だ。対象年齢は6才以上、2人から8人まで同時にプレイできる。

出典 公式サイト|Xaquinel 狩歌

 

アマゾンでの購入はこちらから

おすすめカードゲームアプリ

最後に、おすすめのカードゲームアプリを紹介する。オンライン対戦やカードを使ったバトルを楽しめるのは、アプリゲームならでは。手軽にカードゲームを始めたい方は、ここで紹介するものを試してみよう。

Cygames Shadowverse

Cygames Shadowverse

CygamesのShadowverseは、対戦型オンラインカードゲーム。自分が用意した「デッキ」を使い、他のユーザーと1対1でバトルをする。フォロワーを召喚して攻撃など、スマホゲームならではのプレイを楽しめる。

iOS9.0以降、Android4.4以降のスマホに対応している。

出典 公式サイト|Cygames Shadowverse

セガ ソウルリバース ゼロ

セガ ソウルリバース ゼロ

セガのソウルリバースゼロは、本格アクションバトルが楽しめるカードゲームアプリ。英雄の魂である「英霊」を率い、多彩なスキルを使い分けながらバトルに挑む。自分だけの町を作れるなど、自由度が高いのも魅力の一つ。アーケード版も人気。

出典 公式サイト|セガ ソウルリバース ゼロ

セガ ファンタシースターオンライン2

セガ ファンタシースターオンライン2

セガのファンタシースターオンライン2は、PSvita・アプリで楽しめるオンラインカードゲーム。世界に1人しかいない、自分だけのキャラクターを作ることができるのも面白い。400種類以上の「チップ」が存在し、すべて揃えるのも醍醐味の一つ。

出典 公式サイト|セガ ファンタシースターオンライン2

コナミ 遊戯王 デュエルリンクス

コナミ 遊戯王 デュエルリンクス

コナミの遊戯王デュエルリンクスは、オンライン対戦・フレンド対戦ができるカードゲームアプリ。「デュエルワールド」で好きなキャラクターを選びレベルを上げ、次のステージを目指す。モバイルならではの新しい操作性も面白い。

出典 公式サイト|コナミ 遊戯王 デュエルリンクス

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/久我裕紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。