人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今後はサービスに注力?「Apple Arcade」「Apple TV+」が日本で成功する条件

2019.05.28

ローカライズには人材も重要

石野氏:日本でうまく行くかどうかは、日本向けのローカライズをやっているiTunes Japanがしっかりやるかによる。

石川氏:App Storeの編集はすごいと思うよ。

石野氏:そうそう。

法林氏:App Storeの見せ方は、この1年くらいで劇的に変わった。

石川氏:これは金かかっているなって感じがすごくする。

石野氏:うんうん。あと、Apple Musicも、ここまでうまく回っているのは、ちゃんと音楽雑誌の編集者とかをスカウトしまくって入れまくって、ちゃんとやっているから。あのくらいの熱意でApple TVやTV+とかをローカライズできれば、うまく行きそう。

法林氏:Apple TVって、見ていると本当に片手間な仕事なんですよ。

石野氏:熱意が必要ですね。

石川氏:どのタイミングでやるかだよね。

房野氏:日本のAppleに、そういう部署ってあるんですか?

石野氏:あります。iTunes Japanという会社が別にあって。

石川氏:そこがコンテンツ系をやっているんです。

房野氏:では、Apple TVも今後はそこがやっていく感じですか?

法林氏:ちゃんとそこに口を出して、UIを作ることも含めてやっていくんだったら可能性はある。

石野氏:Apple Arcadeを始めるとしたら、『ファミ通』辺りから、編集者がどさっと退職しましたというお知らせが来れば……

石川氏:動き始めたなと。

法林氏:iTunesもなかなか難しいところがあるけれど、音楽雑誌ってもう残り少ないじゃないですか。

房野氏:音楽ライターさんも、最近、iTunesにレビューを書いている人が結構いるらしいですね。

法林氏:小学館を辞めた人が、気がついたらApple News+に行っているかもしれないよ(笑) それくらい人を集めて、お金をかけてやらないと、絶対にサービスは成功しないんだけど、それをAppleが分かっているか。

石野氏:日本の人たちは分かっていると思うんですよ。

法林氏:あまりそこにお金をかけているようには感じられないので、厳しいなと。

石川氏:だから、それをいつやるか、ですよね。

房野氏:コンテンツ制作は時間がかかるので、そろそろやらないと、ですね。

石野氏:iTunes Japanの求人情報を見ると、なんとなく分かるような感じがしますね。

法林氏:編集者の求人情報を探そうかな、Apple News+の校閲とかがいいな(笑)

石野氏:あと、Apple News+は日本の新聞が本当に乗っかるか。アメリカでもニューヨーク・タイムズが外れたじゃないですか。しかも事前に暴露するという。

石川氏:毎日新聞あたりは乗るでしょう。

石野氏:あー。

法林氏:Webで新聞を出してお金をとれる日経さん以外は、全部可能性があるでしょう。

石川氏:あるな。あと、共同通信とか。

石野氏:朝日新聞とかも中途半端ですからね。

法林氏:Webでうまくいっているのは日経と、辛うじて朝日がすれすれのポジションかな。読売と毎日は全然ダメなので。

石川氏:そういうところは絶対乗ると思う。

石野氏:朝日も、もともと月額980円で300本くらい読めるので、(ユーザーは)「じゃあApple News+に入ってもいいかな」って思いそう。

法林氏:iPhoneのホーム画面を右フリックすると出てくるウィジェットの「News」は、もともと朝日じゃなかったっけ?

石川氏:朝日、毎日、読売の記事がリンクされていますね。今、話した通りじゃないですか。

石野氏:あと、東洋経済とかも。

法林氏:最初に手を挙げたのは確か朝日。みんな取り込まれますよ。

石野氏:東洋経済の人に聞いたんですが、Newsからのアクセスがやたら多いそうです。

法林氏:俺も聞いた。めちゃくちゃ多いそうです。

石川氏:そういう状況があるんだから、乗らない理由はないじゃないですか。

法林氏:アクセスが多かったからいいわけではないけど。

石川氏:でもApple News+だったらお金が入ってくるじゃないですか。今はアクセスしかないけれど、それがお金がちゃりんちゃりん入ってくるなら、それは乗りますよね。

法林氏:お客さんが有料会員になってくれればね。

石野氏:確かに朝日、読売が読めて月額1000円とかだったら契約しちゃうかもしれない(笑)

法林氏:でもdマガジンは月額400円だよ。

石野氏:dマガジンは安いですよね。

房野氏:発表を聞いていて、Apple News+はちょっと高いなと思いました。

石野氏:でも逆に、dマガジンがこんなに安くていいのかと思う。雑誌1冊より安いじゃないですか。ただ、『週刊文春』は最近、ページを減らしてきているんですよ。

石川氏:ひどいよね。

石野氏:一番読みたいゲスい記事が、dマガジンでは削られていたりするんですよね(笑)

房野氏:dマガジンのルール的に出してはいけないとか……

法林氏:結構うるさいんですよね、きっと。ただ、ドコモでそんなにうるさいので、Appleも絶対うるさいでしょう。dマガジンはグラビアがかなり黒くされていたもんね。

房野氏:週刊誌は水着グラビアが一番よく見られるらしいですが。

石川氏:そこは痛し痒しだよね。

石野氏:でもdマガジンはヌード以外は載っていますね。

法林氏:今はね。

石川氏:だいぶ緩くなった。

房野氏:ジャニーズのタレントは掲載されるようになっているんですか?

石野氏:ジャニーズは、表紙はOKだけど中の誌面はダメ。

法林氏:それ、どういうことだよ。

石野氏:面白いですよね。キムタクがゲストを呼んでインタビューする企画なのに、キムタクはいなくて、ゲストがシルエットに向かって話しているんですよ。そこまでするんだったらページを全部カットした方がいいんじゃないかって。ファッション誌なのに、ジャニーズのタレントが着ているところはシルエットで、クレジットだけ残っていたり。その服、見えないの?って。

房野氏:そういう場合は顔だけ隠せばいいんじゃないですかね。もしAppleが提供する場合、そういう習慣にも対応するのでしょうか。それとも、AppleだったらジャニーズはOKするのかな。そうしたら、ジャニーズのファンはdマガジンからApple News+に移行しそうですね。

法林氏:さすがにそこで負けることはないだろう(笑)

石野氏:平成の雑誌の歴史を振り返るという記事でも、なぜか一部だけ隠されていて、あ、キムタクですね、みたいな。

石川氏:そこだけ黒く抜いていく作業も大変だよね……。

......続く!

次回は、夏モデル新作発表について話合います。ご期待ください。

法林岳之
法林岳之(ほうりん・ たかゆき)
Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温
石川 温(いしかわ・つつむ)
日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、2003年に独立。国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップルなども取材。NHK Eテレ「趣味どきっ! はじめてのスマホ」で講師役で出演。メルマガ「スマホで業界新聞(月額540円)」を発行中。

石野純也
石野純也(いしの・じゅんや)
慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

房野麻子
房野麻子(ふさの・あさこ)
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスライターとして独立。携帯業界で数少ない女性ライターとして、女性目線のモバイル端末紹介を中心に、雑誌やWeb媒体で執筆活動を行う。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。