人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4GにもWi-Fiにも対応!快適なリーディングとライティングを実現したE-inkディスプレイ搭載タブレット「E-Pad」

2019.05.26

中国・深センに本社を置くEewriteは、4G接続に対応したE-ink搭載のAndroidタブレット「E-Pad」の販売を、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて開始した。プロジェクトは6月20日までで、5月21日現在、58,535円(税・送料込)~支援受付中。

「E-Pad」は、10.3インチのE-inkディスプレイ搭載Androidタブレット。Wi-Fiに対応するのはもちろん、SIMカードを差し込むことで4G通信が可能となるので、いつでもネット環境を維持することができるのが特徴だ。

また、E-inkディスプレイは、本物の紙のように光を反射し、高精細で最適なコントラストで文字を表示するため、長時間の読書でも目の疲れが少ないのも嬉しいポイント。さらには、紙に手書きするような感覚の自然なライティングも実現する。

そのほか、一般的なファイル形式、ニュースサイトやブログ、ウェブサイトに使用される画像や音声フォーマットにも対応するほか、Bluetooth対応でキーボードを接続して文章の作成も可能だ。

CPUはMediaTek Helio X20、メモリは2GB、ストレージは32GB。OSはAndroid 8.0。ディスプレイはフロントライトに対応し、サイズは10.3インチ、解像度は1872×1404ドット。バッテリー容量は4100mAh。

「E-Pad」単体商品のほか、ワコム製の消しゴム機能付きスタイラスペン1本を付属する「スタイラスパック」、スタイラス1本とケース1つ付きの「コンボパック」もラインナップ。また、メモリを4GB、ストレージを64GBに増量した「アップグレード版スタイラスペンパック」なども用意する。

製品情報
https://camp-fire.jp/projects/view/155843

構成/立原尚子

クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。