人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パイオニアが既販車向け先進運転支援システム「Intelligent Pilot」に眠気やわき見を検知する2カメラのAIドライブレコーダーを追加

2019.05.24

最近、自動車事故の原因となっているドライバーの疲労や居眠りなどの対策が注目され始めてきた。そんな中パイオニアは、2017年4月より既販車向けの先進運転支援システム「Intelligent Pilot(インテリジェントパイロット)」を提供している。

デジタル地図などを活用した「事故リスク予測プラットフォーム」と常時通信型IoT デバイスを連携させ、運転時の事故発生を未然に防ぐなど、安全運転支援の実現を目指しているシステムだ。

今回、「Intelligent Pilot」でドライバーの疲労や居眠りに起因する自動車事故を防ぐため、眠気やわき見の検知が可能なドライバーモニタリング機能を搭載した通信型2カメラドライブレコーダー「TMX-DM03」がラインアップに追加された。

先進運転支援システム「Intelligent Pilot」にAIを活用した眠気を検知する通信型2カメラドライブレコーダー

同製品は、赤外線対応車室内カメラにより、ドライバーの眠気やわき見を検知するドライバーモニタリング機能を搭載している。AIを活用したアルゴリズムにより、まぶたの開閉時間だけでなく、まばたきの回数や顔の傾きなどを検知し、リアルタイムに眠気を判断して警告する。

パイオニア Intelligent Pilot 通信型2カメラドライブレコーダー 眠気検知イメージ

また前方カメラにより、ドライバーの危険運転を検知する安全運転支援機能を搭載。

デジタル地図データやプローブデータ、事故発生地点、天気などの各種データと、ドライバーの運転傾向などから事故のリスクをリアルタイムに予測し、事故リスクが高い場合のみ注意喚起・警告するのもポイントだ。

同社は今後、「Intelligent Pilot」の機能や端末のラインアップを拡充するとともに、海外での展開も視野に、さまざまな自動車関連事業者へ本システムの活用を提案することで、交通事故削減に取り組んでいくという。

関連情報/https://www.jungo.com/
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。