人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ヒットの予感】猛暑でもおいしく食べられるネスレの「氷のコンソメ」

2019.05.26

気になる「氷のコンソメ」を使ったメニューの味は?

 発表当日、「氷のコンソメ」を使ったメニューを提供する「ネスカフェ 原宿」「Picoti Picota 日本橋高島屋店」、そしてヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルにある イタリア料理店「ラ ヴェラ」で供されるメニューが紹介された。

「ネスカフェ 原宿」では「氷のコンソメ 野菜スムージー」3種が提供される。まず、5月16日から6月までは〈ニンジン&マンゴー〉が提供され、以後7月は〈ビーツ&スイカ〉、8月は〈ブロッコリー&パイナップル〉と変わる。夏らしいフルーツや野菜を使い、目にも鮮やかなものばかりだ。

 使っているコンソメは『マギー 無添加ブイヨン 野菜』。5種類の野菜と昆布エキスを使って仕上げた風味豊かなブイヨンを用いた。スムージーはどれも、フルーツの甘味や酸味が引き立っているが、一方で野菜や昆布エキスによる旨味も感じられる。フルーツとコンソメの相性は思いのほかいい。この3種の中で個人的に一番気に入ったのが、〈ビーツ&スイカ〉。冷えたスイカの甘味と清涼感がよく表れており、一番夏らしい仕上がりに思えた。

「ネスカフェ 原宿」で提供される「氷のコンソメ 野菜スムージー」3種。左から〈ビーツ&スイカ〉〈ニンジン&マンゴー〉〈ブロッコリー&パイナップル〉

「Picoti Picota 日本橋高島屋店」は5月31日から8月31日までの間、「かき氷のガスパチョ リコッタチーズとレモネード」を提供する。スペインの冷製スープ「ガスパチョ」に「氷のコンソメ」をトッピングし、仕上げにリコッタチーズとレモンのソースをかけている。使っているコンソメは、同じく『マギー 無添加ブイヨン 野菜』である。

「かき氷のガスパチョ リコッタチーズとレモネード」も旨味がはっきり感じられたが、スープだけにスムージーとは違い酸味と塩味が効いている印象だ。トマトの酸味もありさらっと飲み干せ、身体が内側から冷えるのを実感できるだろう。トマトとリコッタチーズの濃厚さもあり、スープとして申し分ない。

「Picoti Picota 日本橋高島屋店」で提供される「かき氷のガスパチョ リコッタチーズとレモネード」

「ラ ヴェラ」が提供する「氷のコンソメ」を使ったメニューは、「冷製雲丹のフェデリーニ 魚のコンソメ添え サフラン風味」である。生雲丹を贅沢に使った濃厚な雲丹ソース、氷のコンソメ、キャビアが絶妙に絡み合うのが特徴的だ。5月15日から7月15日のディナータイム限定で提供される。

 使用しているコンソメは、これまでの2つ異なり『マギー 無添加ブイヨン チキン』。チキンの旨味に魚介の旨味も加わったことで、しっかりとした旨味が感じられる。雲丹ソースは濃厚ではあるものの、冷製なのでさっぱりした味わい。食欲のないときにピッタリだ。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルにある イタリア料理店「ラ ヴェラ」で提供される「冷製雲丹のフェデリーニ 魚のコンソメ添え サフラン風味」

 今回紹介された3店のメニューはいずれも期間限定。これらの他に「氷のコンソメ」を使ったメニューを提供するところも期間限定で提供すると思われるので、気になる方は早めにチェックした方がいい。もし、出向いて食すことが難しい場合は、簡単につくれるレシピも紹介されているので、つくってみてはいかがだろうか。今年の夏は「氷のコンソメ」で熱中症を乗り切ろう。

『マギー』ブランドサイト
https://nestle.jp/brand/maggi/

「氷のコンソメ」特設ページ
https://nestle.jp/brand/maggi/ice-consomme/

文/大沢裕司

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。