小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いまだ道半ばの人工飼育、ゲンジボタルは輝きは取り戻せるか?

2019.05.25

やや清流なら十分生息

ゲンジボタルの餌はカワニナです。ケイ藻という石の表面に生えたコケを食べるカワニナは、実はそんなに清流ではなく、ややきれいな水に棲む生き物で。餌のカワニナがいる環境ならゲンジボタルも生息できます。

大きな河川でなく、林などがある流れの強くない、水温が上がらない小川の周辺を、フワ〜と飛んでいる。09年6月、満を持して僕も捕虫網を手にゲンジボタルの捕獲に参加しました。分けてもらった地元の多摩産のゲンジボタルで、飼育をやり直そうと。

捕獲したホタルから孵化した幼虫は、飼育場所を二つに分けました。一つはオランウータンの運動場のスカイウォークの周辺に、湧き水が流れているところがある。そこに幼虫と餌のカワニナを放し、定着できるか観察しようと。温暖化が進む昨今、環境の変化で野外のゲンジボタルが全滅してしまうことも考えられます。

そこで、もう一つはホタル舎の室内施設での人工飼育に取り組みました。人工飼育の技術を確立して、多摩固有の遺伝子を持つゲンジボタルの安定的な繁殖を実現しようという試みです。

6月の1ヶ月間、夜に成虫のオスとメスは光を放って出会い、メスは交尾をするとすぐに産卵をします。1匹のゲンジボタルは数百個の卵を産みますが、卵の管理は基本的には水温を保ち孵化を待ちます。赤ちゃんの誕生までは特別な技術は必要ありません。そして毎年1000匹以上の幼虫が得られる。ところが――。

後編もゲンジボタルの人工飼育に取り組む、渡辺飼育員の創意工夫に満ちた悪戦苦闘ぶりを紹介する。春になり幼虫が上陸して土に潜り、マユを作ってサナギになり、成虫に変態する。この生態をコントロールするのが難しいのだ。

取材・文/根岸康雄
http://根岸康雄.yokohama

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。