人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

読むとレモンサワーが飲みたくなるちょっとマニアックな話

2019.05.24

気温が上がり、早くも夏に突入した気分だが、ここ最近、人気のレモンサワーにまつわる記事を@DIMEから厳選して紹介。

レモンサワーが飲みたくなる話

年末年始に自宅で楽しむレモンサワー飲み比べのススメ

12月11日、小学館1階にあるカフェ「ミカフェート」にて、『宝焼酎Presents @DIME・Suits-woman.jp シュワッとシェアしよう!「レサワ」体験!』が開催された。 ベースの甲類焼酎によって爽やか系からコク旨系まで味わいが変わるレモンサワー(=「レサワ」)を作って飲む体験を、料理研究家・行正り香さんと一緒に楽しむイベントだ。

【参考】https://dime.jp/genre/640054/

パクチー、トマト、塩、タバスコ、はちみつ、福神漬け、レモンサワーに合う究極のトッピングはどれ?

春夏秋冬美味しく飲めるレモンサワー。若者のビール離れが懸念される昨今、「とりあえず、レモンサワー」が定着する日もそう遠くないのでは。そのレモンサワーをもっと美味しくする神トッピングを発掘してみた!今週末、ぜひ自宅で試してみては。

【参考】https://dime.jp/genre/685043/

関東No.1のレモンサワーはどれだ!?「レモンサワーグランプリ 2018 in 関東」発表

レモンサワー関東一うまい評判評価おすすめ

ここ最近ブームになっている「レモンサワー」。そんなレモンサワーの関東No.1を決定するグランプリ「レモンサワーグランプリ 2018 in 関東」が2018年6月18日(月)から7月18日(月)までの期間、開催された。エントリーされたオリジナルレモンサワーメニューは121件。 これらの中から関東No.1となるレモンサワーを選出するため、このイベントを企画したポッカサッポロフード&ビバレッジ、ぐるなび、さらには一般の人からの投票、外部審査員などの総合審査を合わせてグランプリを決定した。というわけで、グランプリを含む、その他の賞もあわせて紹介しよう!

【参考】https://dime.jp/genre/585818/

オシャレでおいしい飲み物として「レサワ女子」にも大人気の進化系レモンサワー

“わるならハイサワー”のCMでおなじみの酒の割り材「ハイサワー」。ハイサワーを販売する博水社が主催する「レサワ女子会」が東京駅八重洲口にあるビストロ「Tokyo Beer Paradise by Primus」で開催された。 「ハイサワー」は1980年に発売された、日本初のレモンサワー用割り材飲料。イタリア・シチリア産のレモン果汁を使った甘くないすっきりとした味わいで、レモンを使わなくても焼酎と割るだけで爽やかなレモンサワーができる。自分好みの度数で作れる、アレンジがきく、レモネード感覚でそのままノンアルコール飲料としても味わえる、調味料として料理にも使えるなど、飲食店だけではなく、家飲みでも重宝するのがハイサワーだ。

【参考】https://dime.jp/genre/579608/

東京駅八重洲口直結で超便利!新スポット「東京グルメゾン」の歩き方

「酒場 シナトラ」といえばやはり絶品「レモンサワー」(580円)は外せない。瀬戸内の無農薬栽培のレモンを、へたと種をのぞいたすべてを使用。特製のミキサーで丁寧に砕いてなめらかに仕上げたレモン果汁を、酸味や香りを妨げないウォッカで割っている。アルコール抜きの「レモンスカッシュ」(480円)を試飲したが、手搾りの生レモンサワーと比べても味の違いは歴然。苦味やえぐみを感じず、レモン本来の酸味や風味を存分に堪能できる。

【参考】https://dime.jp/genre/564437/

構成/チーム@DIME

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。