人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

暑い日こそ飲みたくなるこだわりのレモンサワー5選

2019.05.27

ここ数年、レモンサワーブームが続いているが、今日のような夏日は飲みたくなる人も多いはず。そこで今、人気のレモンサワーを@DIMEから厳選して紹介しよう。

暑い日こそ飲みたいレモンサワー

高アルコール商品の次のトレンドは?酒税法改正でも増税なしのRTDは多様化がさらに進む

酒類全体が伸び悩む中、絶好調なのが缶チューハイなどのRTD(=Ready To Drink)市場だ。  今年も市場全体で106~108%(※)という大きな伸張が予想される。人気の理由はコストパフォーマンスの良さと、種類の多さ。果汁系や無糖タイプ、ハイボールやレモンサワーなど多彩な商品が店頭に並ぶ。また、昨年は高アルコールがトレンドに。7月に発売されたアルコール9%の『サッポロチューハイ99.99(フォーナイン)』は年間販売目標の30%を超える60万ケースを1週間で売り上げるなど、「早く、安く飲める」RTDが軒並みヒットした。

【参考】高アルコール商品の次のトレンドは?酒税法改正でも増税なしのRTDは多様化がさらに進む

サッポロビールが徹底的にレモンの味にこだわった進化系レモンサワー「レモン・ザ・リッチ」を発売

サッポロビールは、今年4月に発売した新商品「LEMON THE RICH」(レモン・ザ・リッチ)発売をきっかけに、レモンサワー市場全体を盛り上げるための場として「レモンサワーFAN CLUB」を発足した。 新商品「LEMON THE RICH」(レモン・ザ・リッチ)は、これまでにないリッチな味わいが感じられる進化系レモンサワー。

【参考】https://dime.jp/genre/682793/

【開発秘話】20万ケースを売り上げたサントリースピリッツ「こだわり酒場のレモンサワーの素」

この数年、飲食店を中心にレモンサワーがブームだ。テレビや雑誌、ウェブメディアなどでも話題にのぼることが多くなった。 中には、自宅でも居酒屋と同じ味を味わいたかったり、自分好みの味や濃さで飲みたい人もいることだろう。現在、自分でつくって飲むほどこだわりの強い人を中心に支持を集めているのが、サントリースピリッツの『こだわり酒場のレモンサワーの素』である。

【参考】https://dime.jp/genre/591814/

シークヮーサー、泡盛、きび粉糖だけで作られた沖縄県産素材100%の南都酒造所の『琉球レモンサワー』

琉球レモンサワー

那覇市に本社を置く南都が運営する南都酒造所では、昨年6月から『琉球レモンサワー』を発売している。価格はオープン価格。参考価格は沖縄県内230円、沖縄県外239円。シークヮーサーと泡盛、きび粉糖だけで作られた、沖縄県産素材100%のサワーだ。そんな製品の主な特徴は次のとおり。

【参考】https://dime.jp/genre/552972/

コカ・コーラシステムが日本の酒場に学んだこだわりのレモンサワーを発売

コカ・コーラシステムは、レモンサワー専門ブランド「檸檬堂(れもんどう)」より、日本の酒場に学んだこだわりのレモンサワー「檸檬堂 定番レモン」「檸檬堂 塩レモン」「檸檬堂 はちみつレモン」を九州限定で発売中だ。

【参考】https://dime.jp/genre/535551/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。