人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.23

一体いくらするの?最高水準の遮音性とプライバシー確保を実現したロールス・ロイスのビスポークモデル「プライバシースイート」

ロールス・ロイス・モーター・カーズは、ファントム・エクステンデッド・ホイールベースのプライバシー とラグジュアリーを比類なき水準まで高める革新的仕様「プライバシースイート」を日本に導入する。

この真のビスポーク・ファントムをコーンズ・モーターズが運営するロールス・ロイス・モーター・カーズ東京のショール ームにて公開した。

2018 年の成都モーターショーで初めて発表された「プライバシースイート」は、ロールス・ロイスがラグジュアリーとテクノロジーの融合を重視していることを示すものであり、前後のキャビンを、ボタン操作 によって互いに見えなくすることができる「エレクトロクロマチック ガラス」を装備している。

後部座席 からの操作により、このガラスのパーティションを通して前方への視界が開ける透明な状態から、 不透明な状態へと瞬時に切り替えることができるため、きわめて高度な絶対のプライバシーを確保することができる。

「プライバシースイート」は、かねてより世界で最も静かとの評価を得ているロールス・ロイスの吸音性能面でも大きく飛躍しており、最高水準の遮音性を実現。特定周波数に対応した複合材を採用することで、リアキャビンの会話が前席へ漏れるのを防ぐとともに、必要な場合は完全内蔵式 インターコムシステムによる連絡が可能だ。

インターコムシステムは後席からボタンを押すとドライ バーに直接つながるほか、ドライバーからも後席を「呼び出す」ことができる。ただし、後席側でこの 呼び出しに答えるかどうかは自由。

これに加え、後席のみから操作できる大型開口部が設けられており、書類などを前後キャビンの間で 容易にやりとりできる。

開いた状態では、開口部にやわらかい光が当てられるため、差し出されたものが正しいものかどうかを確認することができる。

「プライバシースイート」では、「ビスポーク リアシアター エンターテインメント」システムも搭載。

同システムは、高精細 12 インチモニター2 つと HDMI ポートを備えており、この HDMI ポートを使うことで、手持ちの高セキュリティの個人用デバイスを同期させることが可能となる。

クラフトマン シップとテクノロジーを複雑に融合させた装備は、センターコンソールから展開・操作。

サイドウィンドウとリアウィンドウを完全に覆う「リア プライバシーカーテン」や、カーテンを開いた場合 にもプライバシーを高める「リア プライバシーガラス」も追加されている。

関連情報:http://www.rolls-roycemotorcars-cornes.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。