人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1億円の臨時収入があっても若手社会人、プレ定年層ともに「貯金する」がダントツ1位

2019.05.23

まるで夢のような話だが、臨時収入で1億円を手に入れたら、あなたは何をするだろう。

スパークス・アセット・マネジメントは20歳~29歳で社会人歴3年以下の人を「若手社会人」、57歳~69歳で今後3年以内に定年退職する予定の人を「プレ定年」とし、若手社会人500名とプレ定年500名の計1,000名(全回答者)に、「マネー意識」に関する調査を実施し、その結果を比較した。

この調査により、1億円の臨時収入を得た場合、若手社会人もプレ定年も1位は「貯金」という現実的な結果となった。

「若手社会人」と「プレ定年」のマネー意識

1億円の臨時収入があったら何に使う?

若手社会人とプレ定年の“お金の使い方”の違いを明らかにするために、全回答者(若手社会人500名、プレ定年500名)に、1億円の臨時収入があったら何に使うか聞いたところ、若手社会人では、1位「貯金」(261件)、2位「旅行」(141件)、3位「住宅購入」(130件)、4位「投資」(109件)、5位「自動車購入」(82件)、6位「ローン・借金の返済」(39件)となった。1億円が手に入った場合、貯金をしようと考える若手社会人が多いようだ。

一方、プレ定年では、1位「貯金」(293件)、2位「旅行」(207件)、3位「投資」(120件)、4位「住宅購入」(119件)、5位「自動車購入」(71件)、6位「ローン・借金の返済」(68件)と、住宅購入と投資の順位が入れ替わるだけで、若手社会人とプレ定年では同じものが6位まで並んだ。若手社会人とプレ定年では、1億円といった大金の使いみちに大きな違いはないようだ。

しかし、6位以降の結果に注目すると、若手社会人では、8位「奨学金返済」(22件)、9位「食事」と「親孝行」(いずれも16件)、プレ定年では、7位「住宅リフォーム」(61件)、8位「老後資金」(32件)、10位「寄付」(16件)と、それぞれの特徴的な使いみちが明らかになった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。