人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

版画なら世界的アーティストも!100万円以下で購入できる投資におすすめのアート10選

2019.05.26

もうすぐボーナスシーズン!ボーナスを投資に使おうと考えているビジネスパーソンも多いはず。そこで、今回「@DIME」編集部は、美術品時価指標や時価査定のコンサルティングを行うアート・コンサルティング・ファームのデータを基に、投資にお薦めのアーティスト10人を選びました。アート投資に関心のある方必見!

版画なら世界的アーティストにも手が届く!

まず100万円についてですが、一般に美術品には定価がなく、画廊や百貨店などでの小売価格は、店により異なります。そこで、オークションでの落札価格(≒時価)をベースにしました。オークションでの落札価格データから算出した中央値の100万円以内としています。街の画廊や百貨店では、この時価に何割かの手数料を載せて小売価格として販売しているケースが多いようです。

また、投資という面を考え、購入後の換金性の判断基準となるオークションの落札率(≒換金性)が90%以上の日本人アーティスト10人を選びました。ジャンルは、版画5人、本画(直筆)5人です。落札中央値と落札率は2017年〜2018年のデータから算出しています。

まず、版画から見ていきましょう。

参考までに世界的アーティストである草間彌生の版画を見てみると、落札価格中央値は189万7500円、落札率は98%。

奈良美智

版画でも草間彌生は買えないのか…とがっかりすることなかれ。何と同じく日本が世界に誇る奈良美智の落札価格中央値は92万円なのです!ちなみに落札率は98%。奈良美智といえば、にらむような目つきをした少女や動物の絵がおなじみです。ちなみに絵画にこだわらないなら、もっと安いグッズがネットで売っていますよ。Twitterアカウントもお持ちなので、チェックすると良いかも!

Twitterアカウント:@michinara3
https://note.mu/michinara3
http://www.instagram.com/michinara3
http://www.facebook.com/michinara3

村上隆

同じく日本が世界に誇るアーティスト、村上隆は落札価格中央値43万7000円です。落札率は97%。カラフルな花に人の顔がついた「フラワー」が有名です。村上隆も絵画にこだわらなければ、もっと安いグッズがネットで売っています。同じくTwitterアカウントもお持ちです!

Twitterアカウント:@takashipom
https://www.instagram.com/takashipom/
https://www.facebook.com/takashi.murakami.142?fref=ts

この投稿をInstagramで見る

I am coming HK! @taikwuncontemporary @tobiasmberger

Takashi Murakamiさん(@takashipom)がシェアした投稿 -

高松次郎

高松次郎の落札率は95%。落札価格中央値は21万2750円です。実体の無い影のみを描いた作品「影」シリーズが脚光を浴び、石や木などの自然物に僅かに手を加えただけの作品、遠近法を完全に逆にした作品などが知られます。前衛美術好きならお薦め!下記サイトで作品が見られますよ。

http://www.nukaga.co.jp/aft2017takamatsu.html

白髪一雄

白髪一雄の落札率は何と100%!落札価格中央値は52万9000円だ。床に広げたカンバスの上に絵の具を置き、天井からぶら下がったロープにつかまりながら裸足で描く手法を考案した抽象画家。なお、スターバックスコーポレーションの会長兼社長兼最高経営責任者CEO、ハワード・シュルツ専用のオフィス・ルームには、白髪の『臙脂』が飾られているそうです。

尼崎市総合文化センター4階に、白髪一雄記念室があります。

http://www.archaic.or.jp/shiraga/

中西夏之

同じく落札率100%を誇るのが、中西夏之。落札価格中央値は27万6000円です。1962年、高松次郎・川仁宏らと共に、山手線のホームや車内で卵型のコンパクトオブジェを用いた「山手線事件」のハプニングを行い、翌1963年、第15回読売アンデパンダン展に「洗濯バサミは攪拌行動を主張する」を出品、時代を代表する作品となりました。下記サイトで作品が見られますよ。

https://www.scaithebathhouse.com/ja/exhibitions/2014/10/natsuyuki_nakanishi_chiasme/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。