人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

元刑事がアドバイス!ビジネスに役立つ「情報管理」の基本のき

2019.05.26

ビジネスパーソンにとって、情報管理は非常に重要。個人情報の扱いや会社の機密情報の管理を誤ると、その後のビジネスにも大きな影響が出てしまう。情報管理の方法やポイントについて、刑事の経験を持つ、経営者の人の悩みコンサルタントの森透匡さんに、情報管理のヒントを聞いた。

警察手帳を紛失!?

森さんは刑事時代の若かりし頃、警察手帳を失くしかけた経験があるという。

「警察手帳は、警察官としての個人情報を証明する最たるものです。ですから、その管理は徹底されています。私が現職のときは、常に携帯することが原則で、ズボンのベルトに警察手帳の紐を結着し、ズボンの後ろポケットに保管していました。つまり上着やカバンの中など体から離れるような箇所に保管することは許されていなかったのです。

しかし、もう時効なのでお話しますが、刑事になりたての頃、警察手帳を紛失し、大騒動になりかけたことがありました。その日の朝、急いでいたのもあり、取り急ぎ上着の裏ポケットに警察手帳を入れてボタンを留めて家を出ました。朝から仕事でバタバタしていており、手帳はそのまま上着のポケットに入ったままの状態で昼食のためにラーメン屋に寄りました。その日は暑かったので上着を脱ぎ、上着はラーメン店の座敷の座布団を重ねた上に置いて昼食をとりました。しかし食べ終わった後、上着を忘れて出てしまったのです。しばらく車で走ったときに『あ、上着と手帳忘れた!!!』と気付いて慌てて戻りました。その間、生きた心地がしなかったのは言うまでもありません。店に入って座敷の座布団を見るとそのままの状態で上着がありました。『あー良かった…。』

仮に警察手帳を盗まれたら全国手配され、その上処分されたことでしょう。それ以来、警察手帳はどんなに時間がなくても基本を徹底してズボンのポケットにきちんと保管するようにしました。恥ずかしいお話ですが、本当にヒヤリとした事件でした」

アナログの情報管理には特に注意を

刑事の世界では、一般企業に勤めるビジネスパーソン以上の管理が求められる。森さんは情報管理について、特にアナログ面に注意喚起する。

「警察も情報管理にはかなり慎重になっていますので、民間以上のセキュリティ対策は講じています。警察の場合、情報が情報だけに、もれたら甚大な問題が生じる可能性がありますので当然です。システム的には対策を講じていますが、アナログの部分は、システムばかりに頼ってはいられません。

例えば、刑事は『備忘録』というノートへ聴取した内容などをメモします。その後、現場で別作業をしているうちに、無意識にパトカーの屋根の上にノートを置くなどしてしまいします。現場作業終了後、ノートを置いたことを忘れてそのままパトカーが走り始めたためにノートを紛失するというケースが実際にあったりします。そうなると、当然、署員総出で大捜索をかけて見つけることになります。

たまに学校の教員の方の、生徒の成績表が入ったカバンを盗まれたなどというニュースを目にすることがありますが、どの業種や立場でも同様です。意外とアナログの部分の情報管理には油断が生じやすいので、注意が必要かもしれません」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。