人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

dポイントの投資体験サービス「ポイント投資」にテーマを選んで投資できる機能が追加

2019.05.21

ドコモは、dポイントを利用して投資体験ができる「ポイント投資」に、運用したいテーマを選んでポイント投資ができる「テーマ運用」を追加、2019年6月24日(月)から提供。

また、資産運用サービス「THEO+[テオプラス] docomo」において、ユーザーの利用状況に応じて手数料が最大35%割引となる新たな手数料体系を、2019年7月1日(月)から提供する。

dポイントを利用したポイント投資では、現在めざすリターンによって「アクティブ」と「バランス」から選べる「おまかせ運用」を提供しているが、新たに利用者とって身近なトピックや、話題のテーマを選んで運用できる「テーマ運用」を追加。

当初は「コミュニケーション」「ヘルスケア」「生活必需品」「日経225」「新興国」の5つのテーマを用意する。ユーザーのポイントは、選んだテーマに対応するETF(上場投資信託)に連動して日々変動する。

また、ロボアドバイザーを利用して自動で資産運用ができるサービス「THEO+ docomo」において、ユーザーの長期的な資産形成を後押しする新たな手数料体系「THEO Color Palette(テオ カラーパレット)」を導入。

「dカード GOLD」の契約状況や「おつり積立」機能の設定など、「THEO+ docomo」の利用状況に応じて手数料を割引。これにより、通常1.0%(年率・税別)の手数料が最大0.65%(年率・税別)まで引き下げられる。

「ポイント投資」と「THEO+ docomo」は、2019年5月16日に提供開始から1周年を迎えた。ポイント投資は、現在50万人を超えるユーザーが利用している。

また、ポイント投資利用者を対象としたアンケートでは、「ポイント投資の利用により投資意向が高まった」というユーザーが約5割を占めるほか、ポイント投資の利用をきっかけに、投資・資産運用へのネガティブなイメージが改善されるなど、投資をより身近に感じている人が増えているという。

ポイント投資における「テーマ運用」の概要

dポイントを利用したポイント投資において、現在提供している「おまかせ運用」に加えて、身近なトピックや話題のテーマを選んで運用できる「テーマ運用」を提供。

ユーザーのポイントは、選んだテーマに対応するETF(上場投資信託)に連動して日々変動。なお、5つのテーマすべてで運用することが可能だ。

提供開始日時

2019年6月24日(月曜)10時(予定)

テーマ一覧

利用方法

dポイントクラブアプリまたはdポイントクラブサイトの「たまるコンテンツ」からドコモのポイント投資サイト(https://dpoint-inv.com/)にアクセスし、テーマ運用のページから任意の運用テーマを選んで、dポイントを運用ポイントに交換することで、運用を開始することができる。

利用イメージ

画面はイメージ。

「THEO+ docomo」における新手数料体系「THEO Color Palette(テオ カラーパレット)」の概要

「THEO+ docomo」を利用しているユーザーを対象に、「dカード GOLD」の契約状況や「おつり積立」機能の設定、積立および出金の実績とカラー基準額などの利用状況により「カラー」を決定し、それに応じて手数料を割引。

提供開始日および適用開始時期

提供開始日:2019年7月1日(月曜)
カラーに応じた手数料の適用開始時期:2019年11月

対象

「THEO+ docomo」を利用のユーザー

カラーおよび手数料

カラーの決定方法

「カラー判定期間」に「カラー適用条件」を満たすと、適用期間における手数料割引の対象となる。割引率は、「カラー基準額」に基づき決定。

対象期間

カラー判定期間
A(4月、5月、6月)、B(7月、8月、9月)、C(10月、11月、12月)、D(1月、2月、3月)の4期間
適用期間:各カラー判定期間最終月の翌々月より3か月間
例:カラー判定期間B(7月、8月、9月)の場合、適用期間は11月、12月、1月

カラー適用条件

カラー判定期間中に以下①~④の条件をすべて満たす場合、カラー適用期間にブルー・グリーン・イエロー・レッドのいずれかのカラーが適用。条件を満たさない場合、ホワイト(手数料割引なし)となる。
<条件>
毎月積立をしていること
カラー判定期間中、毎月積立をしている場合は、カラー基準額に応じて手数料が割引される。毎月積立をしていない場合、次回のカラーはホワイトとなる。
出金をしていないこと
カラー判定期間内に出金がある場合、次回のカラーはホワイトとなる。カラー判定期間の初月末までに「dカード GOLD」に入会し、最終月末時点で会員であること
毎月「dカード GOLD」でおつり積立をしていること

ポイント投資利用者の動向

関連情報:https://www.nttdocomo.co.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。