人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

暑い季節にピッタリ!水だけで作る糖質ゼロの汁なしカップ麺「汁なし麺0麻辣担々麺」

2019.05.26

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

「マー活」しながら糖質ゼロ麺を楽しめる

 アサヒグループ食品が2017年に発売した「おどろき麺0(ゼロ)」は寒天、こんにゃくを使用した糖質ゼロのカップ麺。2018年にフレーバーを追加し、売り上げも堅調に推移している。今年5月に「汁なし麺0(ゼロ)麻辣担々麺」(オープン価格/想定価格税抜215円)を新発売した。

 トレンドの麻辣味の汁なし麺を水で作ることができる。従来のおどろき麺シリーズとは設計が異なる麺を使用し、夏にぴったりの辛さがありながらさっぱりとした汁なし麺に仕上がっている。1食当たりの糖質は3g。従来のシリーズはスープ分があるので全体で5gほどだが、新商品は汁なしにすることでさらに糖質を抑えている。おにぎり1個の糖質は40gほどなので10個食べてもおにぎり1個以下の糖質だ。味付けも濃く、昼食時のメインとして食べることを想定。夏の定番商品として今後もフレーバー展開を考えているとのこと。

 最近では汁なし担々麺、台湾混ぜそば、油そばなどスープがないタイプの商品が人気だが、フレーバーに「麻辣」が選ばれたのは、「マー活」と呼ばれる花椒、山椒を使用した“しびれる辛さ”を楽しむブームがあり、2014年と2019年のGoogleトレンド検索回数における「麻辣」を比較すると約3倍の伸びになっている。さらに暑い時期はエスニックなどの辛いものが好まれる傾向もあり「麻辣担々麺」が採用された。

 従来のシリーズと大きく異なるのは「水で戻す」ということ。水で戻りやすいようにこんにゃくの配合を高めた麺を開発し、汁なしでも食べごたえを出すため、膨張率の高い麺を設計した。従来のおどろき麺の膨張率が約15倍、汁なし麺は約20倍で、戻し前の乾麺状態では共に4gだが、戻し後は従来の麺が60gに対し、汁なし麺は80gと1.3倍のボリュームになっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。