人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シェアオフィスからコミュニティ形成企業へ、we workの新たなる挑戦

2019.05.28

世界中で普及しているシェアオフィスサービス。日本で「シェアオフィス」と言えば、一番に頭に浮かんでくるのが「WeWork」ではないだろうか。

出典:https://www.wework.com/ja-JP

ニューヨーク発のシェアオフィスである「WeWork」は、2008年に日本進出を果たし、現在東京、大阪、福岡など日本全国に展開している。

そして、最近はシェアオフィス事業以外に、ジム、学校、マンションなど実に幅広い事業に進出してきている。

業務を他分野に広げるために、今年1月社名を「WeWork」から「The We Company」に変更し、リブランディングを行っている。

「The We Company」がアメリカで実施しているサービスについてご紹介しよう。

1.誰でも使えるシェアオフィス「Made by We」

日本にあるWe Workは、月会費を払った会員のみしか使用することができないが、今年ニューヨークにオープンした「Made by We」は会員に限らず誰でも1時間からオフィスを使用することができる。

エントランスにはニューヨークの人気カフェ「Bluestone Lane」があり、シェアオフィス使用者以外も気軽に立ち寄る事ができる。

カフェエリアの壁面には、we workを利用している企業の商品がズラリと並べられているのもユニークな取り組みだ。

カフェエリアの奥にシェアオフィスがあり、事前にアプリ登録した人なら30分6ドルから誰でも使用することができる。

65ドル支払えば1日利用することも可能であり、またネットで座席もあらかじめ好きな席を選択することができる。

カフェよりも静かで集中できて、でもオシャレな気分が上がる空間で仕事がしたい、という際に使える有難いサービスである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。