人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.28

おしゃれなローカルフードをカジュアルに食べられるファストフード店がニューヨークで急増中

「人種のサラダボウル」とも呼ばれるニューヨーク。

アメリカ各州の人口に対する移民割合を表した地図を見ると、ニューヨーク州の移民の割合は20%以上と、他の都市と比較して高い数値となっています。

出典:U.S. Census Bureau, American Community Survey, 2010

様々な国からの移民が集まっているニューヨークは、アメリカの中でも最も多様な宗教、民族、文化の影響を受けた地域となっています。そのため、各国の移民が持ち込んだ世界各国のローカルグルメを味わうことができるのが、ニューヨークの食の特徴です。

お洒落なカジュアル・ローカルグルメが続々登場

「ローカルグルメ」と言うと、昔ながらの伝統的な料理をイメージしますが、最近では若者向けにアレンジされたオシャレなローカルフードが続々と登場しています。

ニューヨークの人気ビーガンカフェの創立者が仕掛けた中東料理店「DEZ」

「世界で最もヘルシーな料理」と言われている地中海料理に対するニーズの高まりを受け、今ニューヨークではTaïmやCava Grillをはじめ、中東料理・地中海料理を提供するファストフード店が続々とオープンしています。

そんな競合がひしめく市場に新たに参入してきたのが、今年5月ロウアーマンハッタンにオープンした中東料理のファストフード店「DEZ」です。

アメリカで絶大な人気を誇るビーガンカフェ「by CHLOE」の共同設立者であるサマンサと、テレビ番組に引っ張りだこの人気シェフエデンがオープンしたお店です。

「砂漠のオアシス」をモチーフにした店内は、真っ白な壁紙で囲まれており、サボテンやアラビアをイメージしたようなソファが置かれ、とてもポップな雰囲気です。

ピタパンやフラットブレッド、メゼ(小皿に入った料理)など多くの種類の中東料理が用意されています。

また、メニューにはベジタリアン、ビーガン、グルテンフリーなど、使用食材が細かく記載されています。

数ある料理の中でも一際目を引くのがピンク色のフムスを使った「ビーツフムスボウル」(約1,200円)。

ビーツ、松の実、ミントなどで作ったピンク色のフムスの上に、揚げたカリフラワーやナス、ゆで卵を乗せた鮮やかな料理です。

ひよこ豆をすりつぶして作ったフムスを、栄養価の高い野菜ビーツで色付けしたヘルシーでカラフルな料理。

グリルした野菜に、塩味がきいたビーツのフムスをディップして頂きます。

ピタパンもついてきますが、これ1杯で十分お腹いっぱいになるほどのボリュームです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。