人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シンプルなデザインでストレスフリーにしてくれるインテリア雑貨4選

2019.05.26

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

 ひと頃よりはブームは沈静化した印象はあるが、「断捨離」というフレーズを耳にする機会はまだ多い。小さい国土、狭い住居事情を考えると日本に住む人とは切っても切り離せない概念なのかもしれない。ところで、「断捨離」の背景には「モノが減るとストレスが少なくなる」という考え方もある。モノが多いと使うか否かに関わらずそれらを管理・把握しておくことに無意識に神経を使うのかもしれない。私は思うのである。それはモノ自体のデザインにも言えるのではないだろうか、と。複雑なデザインのモノよりも、シンプルなデザインの方が、モノが少ないのと同じようにストレスフリーなのではないだろうか。今回はそう実感できる雑貨たちを紹介していこう。

真っ先に人目につく場所だからこそシンプルにしたい『antenna umbrella hanger』

 玄関というのは、家を訪れた人が最初に目にする場所だけに、その場所の印象が家全体の印象を左右するといっても過言ではない(もちろん、戸建ての場合は外観が左右することはあるが)。私としてはそんな玄関は極力シンプルにして雑然とした印象にならないようにしたい。同じように考える人にお勧めなのがこちらの傘立て『antenna umbrella hanger』。フレーム、受け皿とシンプルな構造をしているだけでなく、使われているパーツの数も少ないのでスッキリとした印象を受ける。シンプルな構造にしつつも、本体の中ほどには掛けた傘が揺れてしまうことを防ぐためのバーが設けられており、実用性の点でもよく考えられている。カラーラインナップは黒と白の二色で価格は税込み7,020円。Amazon等から購入することが可能だ。

使う機会が多い人もそうでない人も得するデザイン『Wrench Aesthetics』

 Schneider Sarto氏がデザインした『Wrench Aesthetics』はローマ数字が書かれた金属製の薄い板でしかなく、一見すると(良さげな見た目であるが)何に使うものか分からないかもしれない。このアイテム、その正体はボルトを開け閉めする際に使うレンチである。言われてみると確かに不自然に切り取られた板の端の形は様々なサイズのボルトの形をしている。考えてみるといちどきに複数のレンチを使う場面というのは少なく、同じレンチを使うことの方が一般的ではないかと思う。そう考えると、薄くてコンパクトなデザインというのはスマートフォンにも似た持ち運びに適したデザインではないかと思う。収納する際にもスペースを取らないし、そのまま目に留まる場所に置いておいてもお洒落なアイテムとして違和感がないのが良い。残念ながら市販されているものではなく、デザインコンセプトのみ公開されているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。