人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.23

今年のベストマザー賞に、柔道家の松本薫さん、モノトーン収納術の小脇美里さん、女優の吉瀬美智子さんらが受賞

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

子育て中のママが選ぶ各分野の「ベストマザー」5名が受賞

 2008年よりスタートし今回で12回目を迎えた「ベストマザー賞」。日本マザース協会が主催し、同協会が全国で開催する子育て、ママ応援イベント「マザーズフェスタ」などでのイベントでの投票、産婦人科配布のフリーマガジン、SNS経由、子育てウエブサイトなど複数の入口からの投票により決定する。

 2019年ベストマザー賞は、芸能部門が女優の吉瀬美智子さん、文化部門がモデルの梨花さん、スポーツ部門がロンドン五輪柔道金メダリストの松本薫さん、文芸部門が直木賞作家の辻村深月さん、経済部門がファッションエディターの小脇美里さんと5名が受賞した。

〇経済部門・小脇美里さん(ファッションエディター/ブランディングプロデューサー)

 高校時代から読者モデルとして活躍し、アパレルブランドの立ち上げに携わりプレスとデザイナーを兼任、その後CanCamのファッションエディターを経てフリーに。エディター業のほか、ウェディングドレスブランド“heureux de Misato Kowaki”のデザイナー、人気アーティストのスタイリスト、女優・俳優などの写真集・広告ディレクションなど多岐に渡る活動を行っている。2015年に第一子出産後、整理整頓アドバイザーとしても活躍。著書「モノトーン収納でラクする片づけ」(小学館)で、おしゃれで片づけやすい部屋を提案する“モノトーン収納”で、部屋が散らかりがちな同世代のママたちの共感を呼んだ。4歳の息子の母。

 小脇さんへの投票理由として、「憧れのクリエイティブな仕事をいくつもこなし、子育ても自然体」「小脇さんのモノトーン収納で子育て中の家もきれいになった」「SNSを見ていると雰囲気がやわらかくて憧れる」「インスタで拝見する笑顔が素敵で、ナチュラル、しかも仕事も楽しんでいそう」という評価を得た。

「子どもが大好きで大学では保育科に進み、幼稚園教育を学び保育士の免許を取得した。第一子を授かったときは本当に幸せな気分だったが、実際に育児を始めると想定していないことばかりで、息子が泣いているときに私自身も泣いてしまうこともあった。夫は私よりも忙しい人でそれを前提に結婚したので、夫が子育てに関わる時間がなく私はワンオペのプロと言われている(笑)。息子も4歳になり、子どもとの生活は毎日発見の連続。今もあわただしく子育てしておりベストマザーと呼ばれるには遠い生活だが、これからも息子にとってベストな母親でいられるようにがんばりたい。

 肩書はたくさんあるが、子どもが生まれてから商品開発やプロデュースの仕事をするようになり、母になってから気づいた視点を仕事に生かしている。たくさんの子育てママに喜んでもらえる商品づくりや情報を発信していきたい」(小脇さん)

〇スポーツ部門・松本薫さん(ロンドン五輪 柔道 金メダリスト)

 2012年ロンドンオリンピック柔道57kg級で金メダル、2016年リオデジャネイロオリンピック柔道57kg級で銅メダルを獲得。世界選手権で2回、グランドスラムで6回の金メダルを獲得。2019年2月に現役を引退し、高田馬場で食材にこだわったアイスクリーム店「Darcy’s(ダシーズ)」を開店し異業種への転身が話題を呼んだ。1歳11か月の娘の母。

 松本さんへの投票理由として、「優先順位の一番が子どもになったという引退会見に感動した」「出産後も柔道と両立していた姿が素敵」「柔道のときの戦う表情とお子さんといるときの優しい顔とのギャップがとても素敵」「私たちと同じように子育てに向き合っている様子が同じママとして素敵に映る」という評価を得た。

「私自身はママとしては白帯。白帯ってこんなに大変だったっけ?と思うくらい一からやっていて、今は黒帯の前の茶色帯になることを目指している。黒帯にはほど遠いが賞をいただいたことはとてもうれしく、これからも娘に向き合ってがんばっていきたい。

 以前の私は何事もひとつのことにのめり込むところがあったが、娘ができてから、ママスイッチ、仕事スイッチが切り替わって、いい意味でほどよい距離感がわかるようになった。娘と一緒に自分も成長しているのだなと。野獣になるにはスイッチ入れるのが大変なので、家では野獣にはならないけれど(笑)。

 子どもにはやってはいけないことだけは厳しくしているが、それ以外は何も言わないでのびのびと育てている。自分で考えて自分で行動できる大人になって欲しい。柔道は本人がやりたいと言ったらやらせてあげたい」(松本さん)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。