人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新しい経済圏を作る「クリプトファンディング」って何?

2019.05.22

 暗号資産を交付する見返りにお金を集める「STO」や「ICO」などは、一般大衆に対して募集するので、総称して「クリプトファンディング」といいます。

 クリプト=暗号資産とクラウドファンディングの造語です。クラウドファンディングでビジネス内容を判断して、直接の顧客となりうる投資家に対して、広告宣伝を行なう。トークンを使った独自経済圏を作ることで顧客を囲い込む。そんなメリットが、クリプトファンディングにあるのです。

 これらを理解するために、クラウドファンディングの特徴や、トークンの優位性について見ていきましょう。

銀行借り入れや株式発行よりクラウドファンディングが優れている理由

 資金調達を行なう時にはまず、銀行から借入をしたり、友人や知り合いの経営者やベンチャーキャピタルに対して株式を発行したりする方法を検討すると思います。この方法だと、社長の過去のビジネス実績や会社の財務状態が審査で重点的に見られます。資金の出し手からすれば、新たなビジネスに挑戦する人の成功する確率は高くないことがわかっています。また銀行やベンチャーキャピタルは営利目的で出資していますから、どのくらいの利益が出るかといった観点も重視しています。社会的に意義のあるビジネスであっても革新的な技術がふんだんに盛り込まれていたとしても、審査が通らない可能性が十分にあります。

 一方でクラウドファンディングの場合、ビジネスの内容や社長の経歴なども審査対象にはなりますが、出資するかどうかは個人の判断に委ねられます。もちろん、収益を期待して投資することもあるでしょう。しかし、個人の判断はFacebookやTwitterの「いいね!」のような感覚で、集団心裡として、「なんか良さそう」と思うビジネスにはお金が集まりやすいといえます。

 言い換えると、投資するかどうかを銀行やベンチャーキャピタルといった金融のプロではなく、ビジネスから生み出されるサービスや製品のユーザーとなる消費者が直接投資するかどうかを判断していることになります。

 あわせて、顧客となりうる消費者に直接投資の案内をするので、投資をしなかったけれども投資の案内を見た消費者には、広告宣伝効果が見込めます。投資をしたユーザーは、投資していることを率先してアピールすることで、他者に広告宣伝効果を波及できることもできるでしょう。

 したがって、クラウドファンディングが優れている理由は以下の2つです。

(1)財務内容よりもビジネスの内容で投資するかどうか評価できる
(2)消費者が直接投資家になることでの広告宣伝効果が見込める

■クラウドファンディングの例(CAMPFIREの場合)

 プロジェクト単位で募集が行われており、詳細を確認してどのようなリターンが期待できるかを確認して投資します。訪問者数が多いクラウドファンディングの募集サイトだと、そこに掲載すること自体に広告宣伝効果があります。一方で、アイディアを思いついたらまずはクラウドファンディングでお金を集めてみようという風に、無計画で集めようとしている事例もあるので注意も必要です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。