人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.21

YouTubeの動画広告を見た後の広告主の印象「ほとんど変わらない」が6割以上

YouTubeを視聴していると何度もカットインしてくる動画広告。「チッ、またかよ……」と最初のうちは手動でスキップするも、あまりにも回数が多いとその作業すらもわずらわしくて、何だかんだ見てしまう場合もあったりする。

そんな不快な動画広告についてどう思うか、現役大学生に103人を対象にしたアンケート調査が行われたので、紹介していきたい。

2019年、現役大学生はYouTubeで何を見る?

最も多かった回答は「音楽」で83票とダントツ。以降、2位「特定のYouTuber」(55票)、3位「コメディ・バラエティ」(49票)という順番になった。

Youtubeの動画広告に対する印象

Youtubeの動画広告を見て不快に感じた経験がある人は82.5%、その逆に、動画広告を見てポジティブな印象を抱いた経験は60%という結果に。動画広告そのものに不快感を抱くというよりは、その内容によりけりという大学生が多そうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。