人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本チームが開発した「teTra」が世界的な空飛ぶクルマコンテストのフェーズ3に進出

2019.05.19

米国ボーイング社がスポンサーを務める「GoFlyコンテスト」に参加するオープンイノベーションチーム「teTra」。学生・社会人のプロフェッショナルを集めて結成された日本発のチームで、GoFlyコンテスト(賞金総額200万ドル(約2億円))での優勝を目標に活動している。

今回、2018年末から個人用飛行装置(エア・モビリティ)の設計・製作・実証を行い、2018年6月のフェーズ1世界トップ10入りに続き、2019年3月26日にフェーズ3進出を決めた。

「teTra」が世界的エア・モビリティ(空飛ぶクルマ)のコンテストのフェーズ3進出

GoFlyは,メインスポンサーとして大手航空機メーカーである米国のBoeing(ボーイング社)が参加しており,その他航空機産業に関する有名企業・団体が参画している非常に注目度の高い大会だ。

GoFlyコンテストの目標は、自由に空を飛ぶことの出来る一人乗りのデバイスを開発することであり、その成果を米国でのタイムアタックレースにおいて競う。(2020年第1四半期開催予定)

この世界大会において日本のオープンイノベーションチーム「teTra」は,2次選考に合格し,コンテスト第3期へと進出。現在、残り31チーム(社)で,大会1ヶ月前に行われる飛行準備審査で安全性を含めた飛行能力を問われる予定だ。

関連情報/https://jp.tetra-gofly.com/

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。