人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.20

使ってみたい?憂鬱な月曜日を葬り去る手帳「ゲツノート」を作ってみた

◆高橋晋平の憂鬱な月曜日を楽しくする研究会

日本には、休日明けの月曜が嫌いな人が多すぎる……。その現状を改善するため、月曜日を楽しくしたい人のコミュニティ「月曜クラブ(通称:月ク)」が立ち上がりました。この連載では、月曜日の憂鬱を減らし、一週間を楽しく過ごす方法を研究、紹介していきます。

※「月曜クラブ(月ク)」にご興味のある方は、Facebook、Twitterをフォローしてみてください。
Facebook 月曜クラブ(月ク)https://www.facebook.com/getsuyouclub/
Twitter 月曜クラブ(月ク)https://twitter.com/getsuyouclub

この連載も今回で25回目を迎えました。いろいろな人にインタビューしてきて、月曜の憂鬱を解消するヒントがかなり蓄積されたのですが、その中に、いろいろな方が共通して話していたキーワードがあります。

それは、「非日常を作ること」です。

毎日繰り返される通常業務や家庭生活。そこにもしストレスがあるなら、同じことが毎日続くのが苦痛になってくるかもしれません。「もしかしたら、この大変さが永遠に続くのでは?」という妄想にとらわれて憂鬱になってしまうこともあります。

そこで今回、カレンダー付手帳を改造して、毎週月曜日に、ランダムに非日常的な指令を与えられる「ゲツノート」という手帳を作ってみることにしました。

まず、100均でカレンダー付き手帳を買い、表紙にタイトルを書きます。

後ろのページに、普通に暮らしていたらそうそう起こることのないアクションを書いていき、それを指令とします。ポイントは、ギリギリ実行できるくらいの、まさに非日常的なアクションにすることです。今回はとりあえず、2019年1~12月の祝日ではない月曜、合計41日分のアクションを以下のように設定してみました。

(1)スマホをわざと忘れて1日外出
(2)公園の東屋(あずまや)で仕事をする
(3)きれいな石を拾って、名前を付けて飼い始める
(4)外国人がいるところに行って英語で話す
(5)普段絶対読まないジャンルの本を1日で読破する
(6)海に向かって暴言を叫ぶ
(7)一人でカラオケに行く
(8)楽器屋で、弾けない楽器を試し弾きさせてもらう
(9)朝、市場に行って寿司を食う
(10)9:00~17:30勤務を、3:00~11:30勤務にする
(11)日中に本気で昼寝する
(12)異性の容姿を褒めまくる
(13)誰かにプレゼントを本気で選び、本気で喜ばせる
(14)家中のドアノブをピッカピカに磨く
(15)ボイストレーニングに行く
(16)単発アルバイトをする
(17)公園で砂遊びをする
(18)替え歌の作詞をする
(19)いつもとちょっとだけ違う髪形にする
(20)本気でよく飛ぶ紙飛行機を折る
(21)転職情報誌を熟読する
(22)全くやったことのない習い事の体験に行く
(23)カタカナを言わないで打合せする
(24)ギブアップするまで腕上げ運動をする
(25)アリにビスケットをあげる
(26)突然誰かに企画書を提案する
(27)長期間会っていない友人に連絡して会う
(28)登山する
(29)お墓参りをする
(30)超難しい質問を考える
(31)山の手線に乗って1周する
(32)PCのキーボードで「k」を使わない
(33)凧あげをする
(34)めっちゃ人間観察をして、観察日記を書く
(35)4コマ漫画を描いてSNSに投稿
(36)新聞を隅から隅まで読みつくして感想文を書く
(37)何かの手書きチラシを刷って、どこかに置かせてもらう
(38)新しい折り紙を発明する
(39)一輪車に乗る
(40)生まれてから一度も食べたことがないものを食べる
(41)視界に入った電器製品関連のケーブルを、すべてきれいに束ねて結ぶ

次に、カレンダーの日付の月曜のところに、(1)~(39)の数字を、自分でも覚えられないようにランダムに書いていきます。これで完成です。

【ゲツノート ルール】

・実行したい月曜日の朝に、その日の番号を見て、指令を確認する。
・確認した場合、どんなことがあっても絶対にそれを実行する。
・毎週やる必要はない。いつもと違う活力が欲しい時など、気が向いたときにやるとよい。

絶対に実行するということで、正直、自分でもぶっこみすぎたかもしれないアクションもありやや緊張しますが、早速、まずは3週間くらい、月曜日にこの手帳で出た指令を実行してみることにしました。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。