人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

男性社員が働きやすい業界ランキング、1位は医薬品業界

2019.05.17

「男は仕事が出来てなんぼ」という考え方はもう古い。

最近では男性も、出世ややりがいよりプライベートを充実させやすいかどうかを重視する傾向にあると言われている。しかし、年代によっても考え方が異なり、働き始めてさまざまな経験を積んだりライフステージが変わったりしていくうちに、考え方が変わっていく場合もあるだろう。

実際に働いている男性社員たちが働きやすいと感じるのはどの業界なのだろうか。

そこで今回はキャリコネが発表した「男性社員が働きやすい業界ランキング」をユーザーのコメントと一緒に紹介しよう。

男性社員が働きやすい業界ランキング

上位は他と比べて安定感のある資源・インフラ系の業界が中心。輸送用機器と電気機器は、大手企業が評価点を引き上げて3位に入った。一部で違法な長時間労働等が問題となった不動産業界や、人材不足に加えて再配達問題などが浮上した陸運業界が下位に。徐々に働き方改革が推進されている段階だが、今回の結果にはまだ反映されていなかった。

トップ10入りした業界に属する企業の口コミ

1位:医薬品業界(総合評価:3.24)

「時期によっては残業はどうしてもありますが、月内30時間内に抑えられています。30時間を超えた場合は休日で対応、またはフレックスタイムなので遅出などの対応もできます。サービス残業もほとんどないので、ライフスタイルは作りやすいと思います。会社は残業ゼロを目指しています」
(ファイザー/企画営業/50代前半男性/年収1500万円/2016年度)

2位:電気・ガス業界(総合評価:3.23)

「関西のエネルギー基盤、社会基盤を支えている使命感を持って仕事をすることができます。一般的なインフラ企業と異なり、チャレンジングな社風があり、新しいことにも積極的に挑戦できます。個人の裁量も多く、若いうちから仕事を任せてもらえます。それに見合った評価もしてもらえるので、やりがいのある会社です」
(大阪ガス/その他職種/30代前半男性/年収650万円/2017年度)

3位:輸送用機器業界(総合評価:3.12)

「社員寮、社宅があり格安の家賃で過ごすことができる。寮は大浴場、食堂もあり家に帰って寝て過ごすだけなら十分。年何回か職場単位で飲み会や慰安会などのレクあり。祭りや運動会、駅伝大会など会社全体でのイベントもあり、親交を深める機会は数多くある。シャインズという福利厚生施設には社員と家族しか利用できないレストランやジムがある」
(豊田自動織機/研究開発/30代前半男性/年収700万円/2016年度)

3位:ガラス・土石製品業界(総合評価:3.12)

「基本的におっとりした人が多く、落ち着いて働ける環境だと思います。理不尽に怒鳴られたりすることも私はありませんでした」
(太平洋セメント/経理/20代前半男性/年収350万円/2015年度)

3位:電気機器業界(総合評価:3.12)

「研修などがしっかりしているため、必要な技術を学ぶことができ、ものづくりに対する面白みを感じることができています。ものづくりが好きな人には是非おすすめの会社だと思います。だれもが使うスマホの中に使われている電子部品を作っており、グローバルに働けるので、日々やりがいを感じています」
(村田製作所/生産・製造技術/20代前半男性/年収400万円/2017年度)

6位:化学業界(総合評価:3.11)

「残業時間は月に20~30時間程度になっている。休日出勤は今のところない。仕事はある程度調整可能でプライベートとのバランスは取りやすい環境になっている」
(旭化成/財務・会計関連職/30代前半男性/年収770万円/2018年度)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。