人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ウィンカーや転倒時の緊急通知機能を備えた自転車用のスマートヘルメット「Livall」

2019.05.17

近年、自転車が活用されるシーンは増加傾向にある。一方で、警視庁によると、自転車事故による負傷者数は減少傾向にあるものの、死亡事故の割合は高まっているのが現状だ。自転車に乗る時の最重要事項は「安全性」だろう。

そこで紹介したいのが、LEDライトの点滅によるウインカー機能や、転倒したときのSMSによるエマージェンシー通知機能など高い安全性を備えた新しい形のスマートヘルメット「Livall(BHE60SE)」。

 

スマートヘルメット「Livall(BH60SE・BH62)」

同製品は、風防マイクとBluetoothスピーカーおよびLED、さらに3軸Gセンサーを搭載しているのが特徴。Livallは、スマートフォンと連動し、走行中でのハンズフリー通話や好きな音楽を聞くことができる。また、LEDライトの点滅によるウインカー機能や、3軸センサーが衝撃を感知した場合にSMSによるエマージェンシー通知機能等を備えており、高い安全性を確保することが可能だ。

走行中に転んだり、事故に遭ったときに自分一人だとすぐに連絡が取れない可能性がある。Livallはある一定の衝撃を感知すると、90秒後にヘルメットのLED緊急信号が点滅し周囲の方に注意喚起を行う。

 

登録済の家族や知人に緊急のSMS(メール)が自動で送信。SMSには転倒された場所も通知されるので、どこで転倒したのかまで把握することができる。また、自身で危険な目に遭った際、リモートコントローラー(ブリングジェット)を5秒長押しすれば、緊急のSMS(メール)を登録先に通知することも可能だ。自身やお子様の万が一の予測できない緊急事態に備えることができるのは大きなメリット。

また、Livallの後方にはLEDライトが装着されており、電源をONにするとライトが点滅。後方にご自身が進む方向を示す方向指示器の機能もあるので、曲がるときに周囲の車・バイクに注意喚起を促すことができる。

空気力学に基づいた換気設計により、Livallは24以上の通気口を設定。風の抵抗を少なくしながら、空気冷却でヘルメット内の蒸れも軽減。更に重量はBH60SEが285g,BH62は310gと極めて軽量なため、長時間のサイクリングでも負担にならない。

現在、クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」に登場しているので、気になった方はチェックしてみよう。

※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

関連情報/https://shopping.nikkei.co.jp/projects/smarthelmet
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。