人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

浸透するか?独立を目指すシェフを応援する飲食店版シェアオフィス「シェア厨房」

2019.05.27

シェア厨房

 様々なジャンルの料理人が厨房を共同で使用し料理を提供する、日本初、シェフのためのコワーキングスペース兼シェア型レストラン『re:Dine GINZA』が東京・銀座にオープンした。仕掛けたのは食のマーケティング会社、favy。

「海外ではゴーストレストランの名のもと、厨房だけを持ち、サービスは他業者に委託するスタイルが確立しつつあります。それにシェアオフィス的発想を取り入れ、実店舗化したのが、今回のお店です」(favy・奥村紘一郎さん)

 銀座・並木通りに120席を設けた同店では、厨房に各シェフ専用の調理・収納スペースと、冷蔵庫など共同設備があり、フレンチやイタリアン、ラーメンなど思い思いの料理を提供。サービスは運営側が担当するため、シェフは料理に集中でき、開業前のテストマーケティングの場としても活用できる。一方で客側は、ジャンルの違う本格的料理を自由に組み合わせて味わえるだけでなく、時にシェフの入れ替えもあるため、新たな味との出合いも楽しめるというわけだ。さらに一位には独立支援を受けられ、最下位は強制交替になる独自のシェフ投票システムや、完全キャッシュレス決済も導入。飲食業界の新風となるか。

 店を構えた後では変更しにくいメニューや価格も、柔軟に対応できる。客の反応を見つつ〝シェフのお試し〟をできるのが最大の利点だ。成果を出せば追随する店も?

厨房スペース各シェフ専用の調理台が向き合って並ぶ厨房スペース。ジャンルの垣根を超えたシェフ同士の交流ができる。

「北海道産帆立とジャガイモのロティ エスカルゴバターソース」現在は6名のシェフが在籍。写真は最年少の谷口健太郎さんと自慢の一皿「北海道産帆立とジャガイモのロティ エスカルゴバターソース」

取材・文/原口りう子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。