人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

時代が変われば仕事も変わる!みんながやっている副業のジャンルTOP10

2019.06.03

 ダブルワークOKの方針を出す企業が増えていることから、空いた時間を使って効率よく稼ぐことができる仕事に注目が集まっている。

 実は過去にも副業に注目が集まった時代がある。1990年代、企業で週休2日制度が広まると、土日に副業で小遣いを稼ぐ人たちが現われた。雑誌DIMEでも1991年に調査を行ない、その実態をレポートした。

 2015年と2018年の数字を比較(Data1)すると、副業を行なう人は533万人から744万人と3年で1.4倍に増加。自宅のPCでできるものから、Uberドライバー、客のフリをして店舗のサービスなどをチェックする覆面調査官といった仕事まで、バリエーションが増えている。

 以前は、シール貼りなどの内職ぐらいしか空き時間に働ける仕事がなかったが、現在は多種多様。今後は、都合のいい時間に働けるガイド業といったインバウンド需要に合わせた副業が登場するかも。

ダブルワーク

DIME1991年5月2日号で、「ダブル・ワーカー実践者」を調査!

副業を行なう9人に取材した記事がこちら。趣旨は「土日のうち1日を休日に、1日を副業に充てて、新たな仕事のスキルを」というものだった。中には、機材や講習費に168万円をかけて、墓石クリーニングを始めた人も。

1991年5月2日号

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。