人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10分で2時間分の睡眠に匹敵する“屍のポーズ”で安らかに昇天!?「ホッと一息ヨガ」体験レポート

2019.05.22

【AJの体験】ストレッチ運動のような感覚で運動不足の私でもできた!

 クラスは60分。マリコさんの説明にあったように、前半は動きを入れたポーズを中心に、後半は休息のポーズを中心に行う。ヨガマットの上に座る時も、あぐらでも正座でも楽な座り方を選べて、つらい場合はお尻にブロックを敷いても良いので座りやすい姿勢を保てる。(※以下の画像は4月に開催された「先行特別体験会」のもの)

「結果や効率を求めて生活しがちな日々から少し離れて“こうしなくては”“あのようにせねば”といった思いを少し横に置いておいてください。自分の中で、今日はここが気持ちいいというところでやってみてください。良い、悪いと判断することから離れることでじっくり休んで、あるがままの自分を大事にする。他の人と比べたりせずに、心地よい動きをしてください」(マリコさん)

 ポーズを行っているときも、呼吸、動きは常に自分のペースで、できる範囲で構わないとマリコさんが声掛けしてくれる。動きのあるポーズも、上に手を伸ばしたり、体側を伸ばしたり、ねじりを加えたりなど、ストレッチ運動に近い動きで無理なくできる。運動不足で股関節まわりがカチカチだった私でも無理なくできて、しかも身体を伸ばすことで心地よさも感じた。

 後半の休息のポーズ主体に入ると、ボルスターを抱き枕のように使うポーズもあり、このあたりからかなりリラックス気分に。「身体が緩むとお腹が鳴ったり、あくびが出ることもあるけれど、それは自然なことなので気にせずに受け止めます」とマリコさん。

 あお向けになってから、お尻を持ち上げるポーズや、膝を抱えて動かすポーズなどを行い、“シャヴァ・アーサナ”に入る。あお向けに寝て両手は少し体から離し、手のひらは上向き。足は伸ばしても広げても、立て膝でもOK。聞こえる音に意識を向けて、まぶたはやわらかく閉じ、眉間もやわらかくほどいて、歯は噛みしめずに舌もリラックスさせる。全身をだらりと弛緩させるような感覚だ。

 そのまま10分近く体を休ませる。聞こえるのはスタジオに流れるゆったりとした音楽だけ。始まってすぐにいびきが聞こえてくるほど、あっという間に眠りに落ちてしまう人もいのだろう。私自身は、普段からどんなに眠くても電車では眠れないほど入眠が難しいためか、ヨガ初心者で完全に身体の力を抜くことができないためか眠ることはできなかったが、目をつぶって静かに呼吸しているとうつらうつらしてきて、身体をオフの状態にする感覚を体感できた。

 体験した方からは「緊張が解けた」「リラックスできた」という声が多かった。「日常ではあまり意識しないが呼吸することの大事さがわかった」「ヨガの動きというより普段の動きのようなスタイルで老若男女できると思う」「心身とも深くリラックスでき、この後の仕事もはかどりそう」という声も。

 スタジオ・ヨギーには、今回の「ホッと一息ヨガ」はじめ、積極的な疲労回復、リカバリー効果が期待できるクラスを実施しているため、日ごろからジムでのトレーニングやゴルフで身体を動かしている人などに、+αとしてヨガを組み合わせることもおすすめ。スタジオ・ヨギーTOKYOは駅からも近くオフィスの多いエリアなので、仕事の合間の休憩時間や、仕事後にヨガのクラスに参加する男性ビジネスマンも多数いるそうだ。

 TOKYOスタジオとOSAKAスタジオのホッと一息ヨガのクラスが好評につき延長が決定し、TOKYOが6月27日まで、OSAKAが6月30日まで、新たに渋谷スタジオでも6月2日~6月30日まで実施。名古屋スタジオでは2019年6月7日~6月28日まで実施する。

文/阿部 純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。