人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ファン待望!人気ストリーミングサービスに対応したMarantzのネットワークCDレシーバー「M-CR612」

2019.05.16

ホームエンターテイメント機器のプレミアムブランドMarantz「M-CRシリーズ」がついに第5世代へと進化した。

「M-CR612」は、従来のモデルに引き続きCDやFM/AMラジオ、Bluetooth®などのベーシックなソースをサポート。そして、現代のオールインワン・ミュージックシステムにとって最も重要なネットワーク機能を大幅に強化している。

ネットワークCDレシーバー「M-CR612」

新たにHEOSテクノロジーを搭載することにより、Amazon Prime Music / Amazon Music UnlimitedやAWA、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスに対応した。

セットアップと操作はHEOSアプリで快適に行える。また「HEOS 1」、「HEOS 3」などのHEOSスピーカーをシステムに追加すればワイヤレス・マルチルーム環境を簡単に構築、どの部屋にいても好きな音楽を楽しむことができる。


パソコンやNASなどのミュージックサーバーおよびUSBメモリーからのファイル再生では5.6MHz DSD、192kHz/24bit PCM (WAV / FLAC / Apple Lossless)に対応。

さらに、インターネットラジオ、AirPlay 2、Bluetooth®など様々な音楽コンテンツを楽しむための機能も充実している。Amazon Alexaによる音声コントロールにも対応。

音質面では、スーパーオーディオCDプレーヤー「SA-12」と同様の超低位相雑音クロックを投入し、デジタル回路のより高精度な動作を実現した。

また、「PM-10」や「PM-12」などのプレミアムHi-Fiアンプの開発過程において蓄積されたノウハウを活用してパワーアンプの周辺回路を刷新。他の回路と共有していた電源回路をパワーアンプ専用とし、電源由来のノイズを大幅に低減している。

ヘッドホンアンプには新たにHDAM®-SA型のディスクリート高速電流バッファーアンプを投入して高音質化。さらに3段階のゲイン切替機能も搭載した。MIMO対応2.4GHz / 5GHzデュアルバンドWi-Fi、日本語対応有機ELディスプレイ、クロック&アラーム機能など使いやすさを向上させる機能も豊富に備えている。カラーはシルバーゴールド/ブラックの2種類。希望小売価格は70,000円(税抜価格)。

関連情報/
https://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=Systems&SubCatId=NetworkCDReceiver&ProductId=MCR612
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。