人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.16

時価50万円!?伝説の鍛金師が作った純金製の〝金のハッピーターン〟がスゴい!

過去には、多くのお菓子メーカーが、世界でたった一つだけの純金製お菓子を作っている。

今年は、亀田製菓の「ハッピーターン」が時価50万円の純金製を制作。実際に手打ちして制作した錬金師がこだわったポイントを聞いた。

純金製お菓子を手掛けるメーカーたち

純金製お菓子といえば、過去にチロルチョコやベビースターラーメン、ビックリマンチョコなどが話題になった。

チロルチョコは、「Yr.Style銀座店」のオープン記念商品として2010年に発売された150万円の純金DECOチョコ。ベビースターラーメンは、2015年に1本(2.4g)だけ純金製で作られた、純金ベビースター。

ビックリマンチョコは、おまけでついてくるシールが純金製に。2015年に発売30周年を迎え、「純金製スーパーゼウスシール(風プレート)」を作った。

そしてこのほどは、あのスナック菓子、ハッピーターンが純金製となった。

お菓子と純金は切っても切れない関係のようだ。

時価50万円の純金製ハッピーターン

亀田製菓は、2019年5月13日(月)~5月29日(水)にハッピーターン公式Twitterを通じて誰でも参加できるTwitterフォロー&リツイートキャンペーン「“金のハッピーターン” プレゼントキャンペーン」を開催し、1人の当選者に、時価50万円の純金製「金のハッピーターン」をプレゼントする。

ところで気になるのが、なぜハッピーターンを金で作ったのかということ。亀田製菓の広報担当者は次のように話す。

「“純金製ハッピーターン”計画は、『ハッピーターン』の名前にちなんで、『“ハッピーな気持ち”をお届けするには、金を掘り出すかのような喜びを!』というキャンペーンコンセプトのもと、ハッピーターンを頬張る瞬間と同様の高揚感を表現すべく辿り着いきました」

金のハッピーターンのサイズは、約70×25×10mm(約100g)で、オリジナル桐箱入り。手打ち加工で、表面の凹凸なども手作業鍛金で表現されているという。

「極上のハッピーをお届けするには、その再現性や輝きも一流でなくてはと考え、伝説の鍛金師、平澤正英さんに断られる覚悟でオファーしたところ、『国民的米菓であるハッピーターンならば』と首を縦に振っていただけたんです」

鍛金師がこだわったポイント

平澤さんは、大相撲本場所NHK杯の金杯や、上野観光連盟と有名百貨店が企画の“純金製のシャンシャン像”も手掛けたという著名な鍛金師。

純金製のハッピーターンを錬金した際、どのようにハッピーターンを再現したのか。

企画担当者によると、金のハッピーターンを、実際のハッピーターンに似せる際に注目したポイントは4点あるという。

1.ハッピーターンの形状

「実際のハッピーターンを見ながら鍛金し、大きさ、厚さ、丸みなど、可能な限り実物に近づけています」

2.黄金のパウダーポケット

「ハッピーターンのおいしさのヒミツである、ハッピーパウダーをキャッチする『パウダーポケット』も再現しています」

3.金色のハッピーパウダー

「ハッピーターンといえば、やっぱりハッピーパウダー。金箔のハッピーパウダーを瓶入りでご用意しています」

4.ハッピーターンの表面

「おせんべいらしさを、金の表面を細かく叩くことで再現しています」

また平澤さんは「シンプルな形状なため、似せるように表現するのが難しかった」と話しているという。

ハッピーターンファンはもちろん、純金に興味が引かれる大人たちもうなる作品といえそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。