人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.10

日本人が知らない中国メガ企業図鑑・次世代モビリティー編

次世代モビリティー

大気汚染問題を背景に、政府が後押しするEVをはじめ、かつて日本が得意としてきたモビリティーやロボティクス分野でも、目覚ましい成長を続ける中国。今やそれぞれの分野で、世界ナンバーワンとなっている企業も少なくない。

世界最先端の技術を持つ中国企業も少なくない

「ここ数年、中国企業の動向を見ていますが、驚くのはそのスピードと規模感。市場があっという間に変化し、スタートアップの資金調達も、その額が日本の感覚とは2桁くらい違います」

 そう語るのは、中国とシリコンバレーの企業を対比し、解説する『テクノロジーの地政学』著者の吉川さん。ドローンのDJIやAIのSenseTimeに代表されるように、EV、自動運転、ロボティクスなどの幅広い分野で、今や中国企業が世界最先端の技術を有するケースも、少なくないという。

「以前は中国といえば安かろう、悪かろうというイメージがあったかもしれませんが、それはもう昔の話」と吉川さん。急成長する中国企業の現実を知らなければ、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまうかもしれない。日本のビジネスパーソンも新しい中国にもっと目を向ける必要があるだろう。

吉川欣也さんGolden Whales社  創業者兼CEO
吉川欣也さん
95年にデジタル・マジック・ラボ(DML)を創業。以降シリコンバレーを拠点に複数の起業を手がける。シバタナオキ氏との共著『テクノロジーの地政学』(日経BP社刊)にて、中国企業の動向を解説。

BYD Auto

EV販売台数世界1位! 日本にもEVバスを導入

バッテリーメーカーを親会社に持つ、EVカーメーカー。コンセントから充電できるプラグインハイブリッドカーを、世界に先駆けて量産化した。中国政府のEV政策という後押しもあって躍進。日本にも大型EVバスなどを展開している。

BYD Auto

〈Yoshikawa's comment〉EVバスをはじめ、EVを世界展開するトップ企業のひとつです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。