人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デッドスペースを有効活用!スペアタイヤのスペースに設置できるJBLの車載用サブウーファー「BASSPRO Hub」

2019.05.15

ハーマンインターナショナルは、世界最大級のオーディオブランド「JBL」より、車載用アクティブサブウーファ「JBL BASSPRO Hub」を発売した。価格は50,000円(税別)。

「JBL BASSPRO Hub」は、多くの自動車でデッドスペースとなっているスペアタイヤホイール内に設置することでそのスペースを有効活用し、JBLならではの迫力のある低音を再生することができる、パワード・サブウーファ。

大径ウーファードライバーと省電力設計のD級アンプとの組み合わせにより、200Wの大迫力な低音を実現。再生可能な周波数帯は30~150Hzで、カーオーディオシステムに合わせてクロスオーバーや位相を調整することができる。

また、運転席付近に設置することで、手元で低音の調整が可能な有線リモコンを付属。さらに、通常のRCA(ラインレベル)入力だけでなく、スピーカーレベル入力が可能。ヘッドユニットがライン出力を持たない場合でも、スピーカーケーブルからの出力を分岐して入力することができるため、様々な車種に搭載することが可能だ。

定格出力は200W、周波数特性は30~150Hz、クロスオーバー周波数は50~150Hz、バスブーストは0~12dB@50Hz。サイズはH165×W360 ×D360 mm、重量は約9.8㎏。

そのほか、省スペース性に優れた4チャンネルカーアンプ「JBL STAGE A9004」も同時発売。価格は23,000円(税別)。

定格出力は90W×4(4Ω)、110W×4(2Ω)、220W×2(ブリッジ接続時、4Ω)、最大出力は880W。周波数特性は20Hz~20KHz。サイズはH50×W145×D268.6 mm、重量は約1.806㎏。

関連情報
https://www.harman.com/japan

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。